Documentation

ユーザーセグメントの分析を取得する

サブスクライバー

ユーザーセグメントでAnalytics Cloudを使用するには、最初にDXPデータソースをAnalytics Cloudに接続し、ユーザーと分析の同期を有効にする必要があります。 DXPとの接続手順を含むAnalytics Cloudの詳細については、公式の Analytics Cloudドキュメント を参照してください。

重要

Analytics Cloudとの同期は即時ではないため、Analytics CloudとLiferay DXPを接続したら、まずユーザーとデータが同期するのを待つ必要があります。 それが完了したら、Analytics Cloudでセグメントを作成して、DXPでデータをキャプチャできます。

次の手順に従って、セグメント分析を取得します。

  1. Analytics Cloudでセグメントを作成 します(まだ作成していない場合)。

    注釈

    少なくとも1つのメンバーを含むセグメントのみがLiferay DXPと同期されます。 つまり、Analytics Cloudで作成された空のセグメントは、Liferay DXPでは使用できません。

  2. セグメントが同期されたら、 [Segments] ページに移動します。

  3. 新しいセグメントをクリックして表示し、カスタマイズします。

Liferay DXPのバージョンによって、製品の画像が若干異なる場合があります。

セグメントのリストに表示されるAnalytics Cloudセグメントは、Analytics Cloudアイコンでマークされています。

Analytics Cloudセグメントをクリックすると、Analytics Cloudに移動して、セグメントを編集し、条件を変更できます。 Liferay DXPでAnalytics Cloudセグメントを編集することはできません。