Documentation

自動ライブチャットシステムの有効化

利用可能:Liferayポータル7.4 GA2以降

Liferayは現在、多数のライブサポートチャットプラットフォームとの統合を提供しています。 この統合を有効にすると、Liferayインスタンスのサイトにチャットウィンドウが追加され、ユーザーのサポートとサイトエクスペリエンスを向上させるために使用できます。

Click To Chatの有効化

Click To Chatを有効にするには、 [Instance Settings] に移動します。

  1. グローバルメニュー](icon) → [コントロールパネル] → [Instance Settings] に移動します。

    コントロールパネルの[Instance Settings]に移動します。

  2. Content and Data] セクションで、 [Click To Chat] をクリックします。

    [コンテンツとデータ]の下にClick To Chatのアイコンが表示されます。

  3. インスタンスでClick to Chatを有効にするには、 [Enable Click to Chat] トグルを切り替えます。

    スイッチをオンに切り替えてClick to Chatを有効にします。

  4. 有効にしたら、 サイト設定 戦略を選択する必要があります。 サイト設定戦略は、特定のLiferayインスタンスに存在するサイト間でClick to Chatを有効にする方法を決定します。

    サイト設定戦略オプションを選択します。

    Always Inherit :Click To Chatはインスタンス上のすべてのサイトで有効になり、サイト設定で行われた構成は無視されます。

    Always Override :サイト設定で構成されたClick to Chatの設定は、インスタンス設定で構成された設定よりも常に優先されます。

    Inherit or Override :サイトのサイト設定で他に構成されていない限り、サイトはインスタンス設定から構成を継承します。

  5. チャットプロバイダーを選択し、チャットプロバイダーから提供された アカウントIDまたはトークン を入力します。

    使用するチャットプロバイダーを選択します。

  6. (オプション)[Guest Users Allowed] トグルをクリックして、ゲストユーザー(認証されていないユーザー)がサイトのClick to Chat機能にアクセスできるようにするかどうかを構成します。

  7. 保存] をクリックします。

Click To Chatとライブチャットプロバイダーとの統合が構成されました。

チャットプロバイダーのアカウントIDまたはトークンの取得

チャットプロバイダーのアカウントIDまたはトークンを取得する方法がわからない場合は、利用可能なチャットプロバイダーについて次の記事を参照してください。