Documentation

ヘルプテキストと定義済みの値の提供

フォームフィールドは、ユーザーがフォームを理解して入力するのに役立つヘルプテキスト、プレースホルダーテキスト、および事前定義された値を持つように構成できます。

  • ヘルプテキスト: フィールドラベルの小見出しとして表示されるが、フィールド入力領域には表示されないテキスト。 フィールドのサイドバーメニューの[基本]タブにヘルプテキストを入力します。

  • プレースホルダーテキスト: ユーザーがフィールドに触れていない場合に送信されない、フィールド入力領域のテキスト。

  • 定義済みの値: ユーザーがフィールドに触れないままにした場合に送信されるフィールド入力領域のテキスト。

すべてのフォーム項目タイプはヘルプテキストを持つことができ、ユーザー入力を受け入れるすべてのフォーム項目タイプは事前定義値を持つことができます。 プレースホルダーテキストを持つことができるのは、テキストフィールドと数値フィールドのみです。

ヘルプまたはプレースホルダーテキストの入力

プレースホルダーテキストを入力するには:

  1. フィールドのサイドバーメニューを開きます。

  2. Basic タブをクリックします。

    プレースホルダーテキストを入力します。

  3. 次のように入力します:

    • プレースホルダーテキスト :John Smith

    • ヘルプテキスト :フルネームを入力してください。

  4. 完了したら、[Save Form]クリックします。

フォームにプレースホルダー値が追加されました。

定義済みの値とプレースホルダーテキストを入力します。

事前定義値の入力

  1. Advanced] タブをクリックします。

  2. 事前定義値を入力します。

    定義済みの値を入力します。

  3. 完了したら、[Save Form]クリックします。