Documentation

Liferay Cloud Platformのステータス

Liferay Cloud Platformは複数のシステムで設定されています。 ユーザーは、 Liferay Cloud Platform ステータス ページを介して、Liferay Cloud Platform システムのステータス、インシデント履歴、および計画されたメンテナンス ウィンドウを表示できます。

Liferay Cloudコンソールからステータスページにアクセスする

ユーザーは、Liferay CloudのコンソールからLiferay Cloud Platformのステータスページにアクセスできます。

  1. コンソールページの右上にある ヘルプ アイコンをクリックします。

  2. 稼働時間ステータス をクリックします。

図1:「稼働時間ステータス」をクリックすると、「Liferay Cloud Platform Status」ページが表示されます。

クラウドプラットフォームシステムの状況を見る

Liferay Cloud Platformのステータスページには、以下のシステムの現在のステータスが表示されます。

  • インフラサービス

  • データベースサービス

  • ストレージサービス

  • モニタリング・ロギングサービス

  • ネットワークサービス

  • Liferay Cloudコンソール

  • Liferay Cloud API

図2:Liferay Cloud Platformシステムの現在の状況を表示しています。

インシデントの履歴やメンテナンス予定のウィンドウを表示

ユーザーは、Liferay Cloud Platformのステータスページから、過去のインシデントやスケジュールされたメンテナンスウィンドウを確認することができます。

Liferay Cloud Platformのステータスページを下にスクロールすると、最近のインシデントが表示されます。

ページ下部の インシデント履歴 をクリックすると、拡張記録が表示されます。

図3:過去のインシデントや計画されたメンテナンスのウィンドウを見ることができます。

更新情報の登録

ユーザーは、 Subscribe to Updates に登録することで、プラットフォームのステータスが変更された際に、リアルタイムで通知を受け取ることができます。

Subscribe to Updates をクリックして、ご都合のよい通知方法をお選びください。

図4:Liferay Cloud Platformのステータスに関する更新情報を受け取るために登録する。

追加情報