Documentation

翻訳のための第三者機関の利用

利用可能なLiferay 7.4 U15+およびGA15+

Liferayは、以下のサービスAPIと連携し、コンテンツページやWebコンテンツの自動翻訳を生成することができます。

この機能を使用するには、まず使用する翻訳サービスを設定し、Liferayのシステム設定で翻訳サービスを有効にする必要があります。 有効にすると、このサービスを利用して、コンテンツページとWebコンテンツの翻訳 を生成することができます。

重要

一度にアクティブにできるのは1つのサービスのみです。 複数のサービスを有効にした場合、システムは最初に利用可能なサービスを使用します。

Google Cloud Translationの有効化

Google Cloud Translationを有効にするには、アクティブなアカウントと、Cloud Translation APIが有効になっているGoogle Cloudプロジェクトが必要です。 このプロジェクトには、JSONアカウントキーを持つサービスアカウントも必要です。 詳しくは、 Google Cloud Translation の公式ドキュメントをご覧ください。

準備ができたら、次の手順に従ってください。

  1. グローバルメニュー(Global Menu) を開き、 コントロールパネル タブをクリックし、 システム設定翻訳Google Cloud を使用した翻訳 .

    Translator Using Google Cloudへ移動します。

  2. Check Enabled .

  3. 有効なGoogle CloudサービスアカウントのキーをJSON形式で入力します。

  4. 保存] をクリックします。

Amazon Translateを有効にする

利用可能 7.4 U9+およびGA13+

Amazon Translateを有効にするには、Amazon AWSのアカウントが有効である必要があります。 詳しくは、Amazon Translate 公式ドキュメントをご覧ください。

準備ができたら、次の手順に従ってください。

  1. グローバルメニュー(Global Menu) を開き、 コントロールパネル タブをクリックし、 システム設定翻訳トランスレータ AWS を使用 .

    AWSを使った翻訳に進む。

  2. Check Enabled .

  3. 有効な アクセスキーシークレットキー を入力してください。

  4. 地域を入力してください。 デフォルト値は、 us-west-1

  5. Save] をクリックします。

Microsoft Translatorを有効にする

利用可能 7.4 U6+およびGA10+

Microsoft Translatorを有効にするには、Microsoft Azureのアカウントが有効である必要があります。 詳しくは、 Microsoft Translator の公式ドキュメントをご覧ください。

準備ができたら、次の手順に従ってください。

  1. グローバルメニュー(Global Menu) を開き、 コントロールパネル タブをクリックし、 システム設定翻訳Azure を使用した翻訳 .

    Azureを使った翻訳」に進みます。

  2. Check Enabled .

  3. 有効な Subscription KeyResource Location(地域) を入力します。

  4. Save] をクリックします。

自動翻訳の活用

翻訳サービスを有効にすると、コンテンツページとウェブコンテンツの翻訳インターフェースに自動翻訳ボタンが追加されます。

以下の手順で、フィールドを自動翻訳します。

  1. Pages または Web Content アプリケーションを起動します。

  2. 翻訳したいコンテンツやページの Actions ボタン (Actions Button) をクリックし、 Translate を選択します。

    Webコンテンツの翻訳インターフェイスを開きます。

  3. 言語フラグを使用して、翻訳したい言語()** を選択します。

    注釈

    翻訳可能な言語は、インスタンスのローカライズ設定により決定されます。 詳しくは、Initial Instance LocalizationVirtual Instance Localization を参照してください。

  4. Auto Translate ボタンをクリックすると、すべてのWeb Contentフィールドが選択した言語に翻訳されます。

    左上のAuto Translateボタンをクリックすると、すべてのWeb Contentフィールドが翻訳されます。

    また、フィールドの個々の Auto Translate ボタン(Auto Translate Button)をクリックすると、そのテキストだけが翻訳されます。

    フィールドの個々の自動翻訳ボタンをクリックすると、そのテキストだけが翻訳されます。

  5. 終了したら、 Save as Draft または Publish をクリックします。

追加情報