Documentation

ドキュメントの公開

Liferayでは、ドキュメントやその他の種類のメディアファイルを簡単に公開し、紹介することができます。 メディアファイルをアップロードし始めると、サイトでそれらを共有したくなると思います。

使用可能なウィジェットは、ドキュメントとメディアファイル(メディアギャラリードキュメントとメディア 、および アセットパブリッシャー)を強調表示できます。 ユースケースに基づいて適切なウィジェットを選択できます。

ドキュメントとメディアファイルは、Webコンテンツ、ブログ、Wikiページなどの他のアセットに埋め込んで表示できます。

メディアギャラリーウィジェットの使用

このウィジェットは、シンプルなギャラリーに似たスタイルでメディアを公開します。 各ファイルの大きなサムネイルを表示したり、ファイルのダウンロードを提供したり、スライドショー機能があります。 メディアギャラリーを使用する一般的な方法は、メディアを表示するための個別のページを作成し、それに[メディアギャラリー]ウィジェットを追加することです。 ウィジェットには、音声ファイルまたはビデオファイルのみが表示されます。

[メディアギャラリー]ウィジェットを使用するには:

  1. ウィジェットの[コンテンツ管理]カテゴリから、[メディアギャラリー]ウィジェットをページに追加します。

    ウィジェットの[コンテンツ管理]セクションの下にリストされている [メディアギャラリー]ウィジェットを見つけます。

  2. ウィジェットが表示されると、以前にアップロードされたメディアファイルがすでに表示されているはずです。 メディアファイルを追加したい場合は、[ドキュメントとメディア]からアップロードできます。

[メディアギャラリー]ウィジェットには、 オプション(Options icon) → [設定] をクリックして設定できるいくつかのオプションがあります。

設定ウィンドウには、4つの異なるタブがあります。

表示設定: 各ファイルのアクションの表示、表示するメディアタイプの絞り込み、メディアの表示テンプレートの選択を行うことができます。

フォルダのリスト形式: ファイルを表示するルートフォルダとして機能するドキュメントライブラリフォルダを選択します。 このフォルダは、ウィジェットがアクセスできる最上位のフォルダになります。

ウィジェットで、任意のメディアファイルをクリックすると、すべてのファイルのスライドショーが自動的に開始されます。

メディアファイルをクリックすると、スライドショーが開始されます

各ファイルには、 オプションOptions icon)アイコンがあります。

オプションアイコンをクリックすると、さまざまなオプションが表示されます。

  • ダウンロード

  • 編集する

  • 権限設定

  • ごみ箱へ移動

  • 画像エディタで編集(画像ファイル用)

[ドキュメントとメディア]ウィジェットの使用

  1. [コンテンツ管理]セクションから、 [ドキュメントとメディア] ウィジェットをページに追加します。

    ウィジェットの[コンテンツ管理]セクションの下にリストされている [ドキュメントとメディア]ウィジェットを見つけます。

    ウィジェットの[コンテンツ管理]セクションの下にリストされている[ドキュメントとメディア]ウィジェットを見つけます。

オプション ボタン(Options button)を使用して、ドキュメントとメディアを設定できます。

設定ウィンドウには、4つの異なるタブがあります。

表示設定: 各ファイルのアクションの表示、検索バーの表示、関連するアセットの表示、1ページあたりのファイルの最大数の設定、さまざまな表示オプションの有効化を行うことができます。

フォルダのリスト形式: ファイルを表示するルートフォルダとして機能するドキュメントライブラリフォルダを選択します。 このフォルダは、ウィジェットがアクセスできる最上位のフォルダになります。

テーブル表示スタイル用のエントリーリスト: ユーザーがテーブルビューを選択したときに表示するファイル情報のタイプを設定します。

評価:評価システムを有効または無効にします。

ドキュメントとメディアの上部にあるツールバーは、次の機能を提供します。

ウィジェットの上部にあるツールバーからさまざまなツールにアクセスします

チェックボックス: すべてのメディアファイルを選択します。

フィルターと並び替え: ドキュメントタイプでファイルを絞り込みます。 さまざまなパラメーターでファイルをソートすることもできます。

 [フィルターと並び替え]をクリックして、ファイルを整理およびソートするさまざまな方法を選択します。

**リバース:**リバース アイコン(Reverse icon)は、ソートの方向を反転します。

検索: キーワードでメディアファイルを検索します。

**情報:**情報 アイコン(Click on the information icon to display file info.)は、フォルダ内のメディアファイルに関する詳細を提供します。

**表示スタイル:**表示スタイル アイコン(Click on the display style icon to choose your display option.)は、カード、リスト、およびテーブルビューの3つの表示タイプを切り替えます。

カード、リスト、またはテーブルビューから選択して、ファイルを表示します。

ユーザーは、希望の表示タイプを選択できます。

ファイルを選択すると、いくつかのオプションが表示されます。

ファイルのチェックボックスをクリックして、追加のオプションにアクセスします。

クリア: 現在の選択をクリアします。

**情報:**情報 アイコン(Information icon)は、ファイルに関する詳細情報を示します。

**ダウンロード:**ダウンロード アイコン(Download icon)はファイルをダウンロードします。

**移動:**移動 アイコン(Move icon)をクリックして、ファイルを別のフォルダに移動します。

**タグを編集:**タグを編集 アイコン(Edit icon)をクリックして、ファイルの既存のタグを編集します。

**ごみ箱へ移動:**ゴミ箱 アイコン(Recycle icon)をクリックして、ファイルを削除します。

**アクション:**アクション アイコン(Actions icon)には、 [チェックイン] および [チェックアウト] などのオプションがあります。 Google Drive IntegrationOffice 365 Integration、およびLibreOffice Integrationを参照してください。

[アセットパブリッシャー]ウィジェットの使用

[アセットパブリッシャー]ウィジェットは、基準に基づいてさまざまなアセットとコレクションを公開できます。 このウィジェットを使用して、ドキュメントとメディアライブラリのコンテンツを表示できます。

他のアセットでのドキュメントの使用

ドキュメントやメディアファイルを他の種類のアセットに追加するのは簡単です。

Webコンテンツ

  1. Webコンテンツにドキュメントまたはメディアを追加できるようにするには、最初にドキュメントとメディア用のフィールドを含むストラクチャーを作成します。

  2. Webコンテンツアプリケーションの[ストラクチャー]タブに移動して、新しいストラクチャーを作成します。 [ドキュメントとメディア]フィールドをストラクチャーにドラッグアンドドロップします。

     [ドキュメントとメディア]フィールドをストラクチャーにドラッグアンドドロップします。

  3. [Webコンテンツ]タブで、追加アイコン(Add icon)をクリックして、新規Webコンテンツを作成します。 先ほど作成したストラクチャーをテンプレートとして選択します。

    先ほど作成した新しいストラクチャーを選択します

  4. これで、ドキュメントまたはメディアファイルを選択して、それらをWebコンテンツに追加できるようになりました。

ブログ

  1. ドキュメントとメディアをブログに追加するには、最初にブログアプリケーションに移動します。

  2. 追加アイコン(Add icon)をクリックして、新規ブログを追加します。

  3. [関連アセット]で、 [Select] ボタンをクリックして、ブログ投稿に追加するドキュメントとメディアを選択します。

     [関連するアセット]で、選択ボタンをクリックして、ドキュメントまたはメディアファイルを追加します。

Wiki

  1. Wikiノードに移動します。

  2. [関連アセット]で、 [Select] ボタンをクリックして、Wikiページに追加するドキュメントとメディアを選択します。

     [関連するアセット]で、選択ボタンをクリックして、ドキュメントまたはメディアファイルを追加します。