Documentation

セグメント

セグメントは、共通の属性や行動に基づいて個人を集約しています。 例えば、特定のトピックに興味を持っているユーザー、特定の業界で働いているユーザー、またはその両方を含むセグメントを作成することができます。 Analytics Cloudはセグメントを分析し、プロファイルを作成します。 その後、Analytics CloudのセグメントをLiferay DXPのパーソナライゼーションと統合することで、Liferay DXPを通じて各セグメントに関心のあるコンテンツを配信することができます。

ナビゲーションメニューのセグメント。

セグメントには2種類あります。

動的セグメント: 指定した基準に基づいて自動的に集約された個人。 基準は、個人の属性とLiferay DXPサイトのページやアセットとの相互作用に基づくことができます。 例えば、業界の属性を基準として使用することができます。 業界セグメントのアナリティクスでは、どの業界があなたに最も関心を持っているか、どのようなコンテンツに興味を持っているかを示しています。

静的セグメント: 手動で集約された個人。

セグメント概要

セグメントプロファイルを表示する方法をご紹介します。

  1. ナビゲーションパネルからセグメントを選択します。 セグメントページが表示され、個々のセグメントが一覧表示されます。 ページをめくったり、検索したり、セグメントを選択したりして、セグメントについて詳しく知ることができます。

  2. セグメントを選択して、これらの情報がわかります。

    • Membership:人口は時間の経過とともに変動します。

    • Topics of interest:セグメントが最も訪問するページやアセットに記載されているトピック。

    • Distribution:個々の属性に基づきます。

    • セグメントのプロファイルが表示され、Overviewパネルが表示されます。

[Overview]タブ

[Overview]タブのメインエリアには、会員数の増加が表示されます。 マーケターとしては、特定の業界でより多くの顧客の見込み客を生み出したいと思うかもしれません。 その業界を基準として動的セグメントを作成すると、その業界の顧客の成長を監視するために、その会員ヒストグラムを表示することができます。

また、[Overview]タブでは、セグメントの基準、関心事、および分布を垣間見ることができます。 それぞれのタブをクリックすると詳細にリンクします。

セグメントサイトメンバーシップ

Segment Membershipパネルには、既知の個人と匿名の個人のセグメントの内訳が表示されます。 過去30日間のデータが表示されます。 グラフの上にマウスを置くと、30日間の特定の日の内訳を見ることができます。

セグメントメンバーシップパネルには、過去30日間のセグメントの内訳が表示されます。

セグメントの既知の個人のリストを表示するには、パネルの下部にある [メンバーを表示] リンクをクリックします。 または、ページ上部の[メンバーシップ]タブをクリックします。

セグメント構成パネル

セグメントの構成パネルには、アクティブなメンバーと既知のメンバーの内訳が、セグメント内の総個人数に対して表示されます。 例えば、特定のトピックに対する興味でセグメントを作成した場合、このパネルには、過去30日間のセグメントのアクティブな割合と、セグメントのうちどのくらいの割合が知られているかが表示されます。

セグメント構成パネルでは、アクティブなセグメントと既知のセグメントの内訳が表示されます。

注:このパネルは動的セグメントにのみ表示されます。

セグメント条件パネル

セグメント条件パネルには、セグメントの構成に使用された基準が表示されます。 例えば、セグメントは、サイトで特定のブログを閲覧した訪問者の動的セグメントであることがあります。

セグメント条件パネルには、セグメントの構成に使用された基準が表示されます。

さまざまなセグメント条件の詳細については、 セグメントの作成 を参照してください。

上位のインタレストパネル

トップインタレストパネルには、セグメントで最も人気のあるトピックのリストが表示されます。 これは、最もアクセス数の多いページやアセットに基づいています。

トップインタレストパネルには、最も人気のあるトピックのリストが表示されます。

興味のあるトピックの全リストを表示するには、パネルの下部にある View All Interests のリンクをクリックしてください。 または、ページ上部の[Interests]タブをクリックしてください。

内訳パネル

内訳パネルは、選択されたセグメントメンバーの属性に基づいて分布情報を表示します。

内訳パネルには、選択した属性に基づくセグメントメンバーの分布が表示されます。

このパネルには最大で10種類の属性が表示されます。 内訳の一覧を表示するには、パネルの下部にある Explore Breakdown のリンクをクリックします。 または、ページ上部の[ディストリビューション]タブをクリックします。

[メンバーシップ]タブ

[メンバーシップ]タブには、セグメントメンバーシップパネルと同じ表が表示されます。 また、セグメント内のすべての既知の個人のリストも表示されます。

 [メンバーシップ]タブには、既知の個人のリストが表示されます。

既知の人物については、氏名、電子メールアドレス、初見日を記載しています。 検索バーを使って、特定の個人を検索することができます。

[関心]タブ

セグメントのメンバーがページやアセットと相互作用するため、Analytics Cloudの関心アルゴリズムは、セグメントがサイトのトピックにどの程度の関心を持っているかを決定します。 これらのトピックを知っておくと、セグメントメンバーとの会話の準備や、セグメントメンバーの興味を引くコンテンツの作成に役立ちます。

[関心]タブには、セグメントに基づいた関心情報が表示されます。

[個人]タブには、トピックに関心のある人の名前のリストが表示されます。 [Active Pages]タブには、セグメントメンバーが最近閲覧した関心のあるキーワードを含むページのリストが表示されます。 [Inactive Pages]タブには、関心のあるキーワードが含まれているけれど最近閲覧されていないページのリストが表示されます。

[Distribution]タブ

[Distribution]タブは、セグメントを個人の属性ごとに分類します。

例えば、Job Title などの属性を選択すると、セグメントをさらに分解することができます。 セグメントメンバーの職種別人口分布を表示した棒グラフが表示されます。 マーケターとして、この情報を利用してセグメントのサブセットを特定し、マーケティングキャンペーンを重点的に行うことができます。

これでセグメントプロファイルのツーリングが完了しました。 セグメントを作成し、プロフィールを分析することは、お客様のことをより深く知るための鍵となります。