Documentation

エレメントの管理

新しいエレメントを作成するには、「追加」(Add)ボタンをクリックします。 詳しくは、 要素の作成 をご覧ください。

既存のカスタム要素を削除するには、チェックボックスセレクターで要素を選択し、「削除」(Delete)ボタンをクリックします。

カスタムエレメントは、表示、コピー、エクスポート、削除が可能です。

注釈

システム(つまり、すぐに使える)要素は、編集や削除ができません。 システム要素をベースにカスタム要素を作成する場合は、その要素をコピーします。

既存の「要素」を複製するには、「アクション」(Actions)ボタンをクリックし、「コピー」()を選択します。 複製された「要素」は、他のカスタム「要素」と同様に削除や編集が可能です。

Element をエクスポートするには、Element の Actions (Actions) ボタンをクリックし、 Export を選択します。

要素をインポートするには、画面上部の角(グローバルメニューアイコンの隣)にあるアクション(Actions)ボタンをクリックします。 Import をクリックし、Element の JSON ファイルを参照します。

要素のJSONファイルをインポートする。

警告

要素スキーマ は変更することができます。 Liferayのバージョン間でスキーマが変更された場合、古いエレメントのJSONのインポートに失敗することがあります。