Documentation

ロールの作成と管理

ロールと権限を理解できたら、次は、Liferay DXPソリューション内で動作するようにユーザーに権限を与える必要があるロールを作成します。

ロールの作成と管理は、[コントロールパネル] → [ユーザー] → [ロール]で行います。

ロールの作成

まず、作成するロールのスコープを決定します。 ロールのスコープは、グローバル(通常のロール)、特定のサイト(サイトのロール)、または組織(組織ロール)に限定できます。

  1. 適切なロールスコープのタブをクリックし、次に 追加Add)ボタンをクリックします。

  2. タイトルと説明を入力します。 タイトルフィールドは必須ですが、説明はオプションです。

  3. 必要に応じて、キーを入力します。 これは必須フィールドですが、手動で指定しない場合、タイトルに基づいて自動的に作成されます。

    キーを使用すると、プログラムでロールを参照できます。

  4. Save] をクリックします。

必須フィールドであるTitleのみに入力してロールを作成します。

これで、ロールがデータベースに存在し、さらに構成する準備ができました。 次に、 割り当てて、ロールユーザー または 定義し、ロールの権限を定義します

ロールの更新

ロールのフィールドは、1つの例外(スコープフィールド)を除いて更新できます。 ロールのスコープを変更することはできません。目的のスコープで新しいロールを作成し、既存のロールを削除する必要があります。

ロールを更新するには、[アクション]メニュー(Actions)をクリックして、[編集]を選択します。 ロール作成フォームが再び表示され、編集して保存できるようになります。

ロールの削除

ロールを削除するには、そのアクションメニュー(Actions)をクリックし、[削除]を選択します。 あなたが削除を確認した後、ロールは、任意のと一緒に、すぐに削除された ワークフロータスクの割り当て ロールに関連します。

結果を受け入れる場合は、[OK]をクリックしてロールを削除します。

ロール管理権限

ロールのアクションメニュー(Actions)の [Permissions] エントリは、ロールを管理できるユーザーを定義するためのものです。 この機能は、ロールの割り当て先に付与されるアクセス許可を一覧表示する ロール権限の定義とは異なります。

ロールの作成と管理のために権限を設定できます。

デフォルトでは、すべてのロールは、すべてのスコープで、 所有者 の標準ロールと 管理者 の標準ロールによって管理できます。 アクセス許可は変更できないため、管理者ロールはアクセス許可マトリックスに表示されません。 テストインストールでデフォルトのユーザーを使用している場合は、グローバルスコープでこの権限を持ち、すべてのアクションを実行できるだけでなく、ユーザーを割り当ててロールの権限を定義できます。

警告

これらの権限の付与には注意してください。 これは、少数の信頼できるユーザーに委ねる管理機能です。

アセットコンテナを削除するとアセットが削除される

Webコンテンツフォルダには、Webコンテンツの記事が含まれています。 Webコンテンツフォルダーはアセットコンテナで、Webコンテンツ記事はアセットです。 個々のアセットを削除するロール権限を与えずに、アセットコンテナを削除するロール権限を与えることが可能です。 その場合は注意してください。ロール担当者が個別のアセットが含まれているアセットコンテナを削除すると、個別のアセット自体も削除されます。

アセットコンテナ

アセット

Webコンテンツフォルダー

Webコンテンツ記事

ナレッジベースフォルダ

ナレッジベースの記事

掲示板カテゴリ

掲示板スレッド

Wikiノード

Wikiページ

ドキュメントとメディアフォルダ

ドキュメント

フォーム

フォームレコード

動的データリスト

動的データリスト・レコード

アプリビルダーオブジェクト

アプリビルダーアプリ

Webコンテンツフォルダーの他に、アセットコンテナの例には、ブックマークフォルダー、掲示板のカテゴリ、Wikiノード、ドキュメントおよびメディアフォルダーが含まれます。