Documentation

新しい組織種別の追加

デフォルトでは、Liferay DXPには 組織 種別のみが含まれています。 既存のタイプを設定したり、システム設定の → ユーザー → 組織種別でタイプを追加することができます。 組織種別を設定する主な理由は2つあります。

  1. 組織は通常、実際の階層構造に関連付けられています。 管理者やユーザにとっては、それらを実際の名前で呼ぶと便利です。 例えば、野球組織では、 League , Division , Team の組織種別が必要でしょう。

  2. トップレベルの組織にできる組織と、親の各組織種別に許可されているサブ組織のタイプを制御します。 たとえば、野球組織では、Division組織種別をTeam組織のサブ組織にすることはできません。

組織種別と呼ばれるシステム設定エントリを使用して、新しい組織種別を作成します。

デフォルトの 組織 種別を構成する構成オプションを確認してから、追加の種別を構成します。

League という別の組織種別を追加するには、次のオプションを構成フォームに入力します。

組織名

有効な国

必須の国

ルートに指定可能

子要素種別

League

True

False

True

Division

Division

True

False

False

Team

Team

True

False

False

[blank: leaf node]

Name: 組織種別の名前を入力します。

有効な国: 組織種別を追加または編集するときに、フォームの国選択リストフィールドを有効にします。

必須の国: これらの組織種別のいずれかを追加するときに、 [] フィールドが不要であることを指定します。

ルートに指定可能: このタイプを最上位組織として有効にします。 上記のDivisionとTeamはLeagueの子である必要があるため、どちらもFalseであることに注意してください。

子要素種別: この親タイプに許可されるサブ組織種別を指定します。 上記のように、DivisionはLeagueの子にしかできず、TeamはDivisionの子にしかなりません。

追加の組織タイプを設定して[保存]をクリックすると、組織の追加フォームで選択できる新しいタイプが見つかります。

カスタム構成タイプは、組織の追加フォームで使用できます。

ユーザーは、共通の興味を共有するときに、サイトに参加するか、サイトに割り当てることができます。 ユーザーは、階層構造に適合するときに組織に割り当てることができます。 ユーザーグループでは、サイトや組織よりも アドホック な方法でユーザーがグループ化されます。