Documentation

アカウントユーザー

7.4以降で利用可能

アカウントユーザーとは、ビジネスアカウントまたは個人アカウントに関連付けられたユーザーアカウントのことです。

新規アカウントユーザーの追加

  1. グローバルメニュー(Global Menu)を開きます。 [アプリケーション] → [アカウントのユーザー] へ移動します。

  2. 追加 アイコン (Add icon) をクリックして、新しいアカウントユーザーを作成します。

  3. ユーザーと関連付けるアカウントを選択します。

  4. 新しいユーザーに必要な情報を入力します。

    アカウントユーザーの情報を入力します。

    保存] ボタンをクリックして、新しいアカウントユーザーを保存します。

注釈

Liferay DXP 7.4 U21またはLiferay Portal 7.4 GA21以前のバージョンを使用している場合、アカウントのユーザーはこのAccount Usersインターフェイス内でのみ作成することが可能です。 ユーザーと組織]のインターフェースで作成された通常のDXPユーザーは、どのアカウントにも関連付けることができません。 ただし、アカウントユーザーは、作成後に[ユーザーと組織]から管理・編集することができます。

アカウントユーザーのパスワード設定

アカウントユーザーを作成すると、Liferay DXPはそのユーザーのパスワードを生成し、 メールサーバー を使用して、ユーザーの新しいパスワードを記載したメールメッセージを送信します。

メールサーバーを設定していない場合は、ユーザーに手動でパスワードを設定してください。

  1. [アカウントユーザー]で、編集するアカウントユーザーの オプション アイコン(Options icon)をクリックします。

  2. [一般]タブで、 [パスワード] をクリックします。 パスワードを設定し、 [保存] をクリックします。

既存のユーザーをビジネスアカウントに関連付ける

既存のユーザーをビジネスアカウントに関連付けるには、次のようにします。

  1. グローバルメニュー(Global Menu)を開きます。 [アプリケーション] → [アカウント] へ移動します。

  2. 編集したいアカウントの オプション アイコン (Options icon) をクリックし、 ユーザー管理 をクリックします。

  3. 追加 アイコンをクリックし、アカウントに割り当てるユーザーを選択します。

既存のユーザーを個人アカウントに関連付ける

既存のユーザーを個人アカウントに関連付けるには、次のようにします。

  1. グローバルメニュー(Global Menu)を開きます。 [アプリケーション] → [アカウント] へ移動します。

  2. 編集したいアカウントの オプション アイコン (Options icon) をクリックし、 編集 をクリックします。

  3. ユーザーセクションで、 Assign ボタンをクリックし、ユーザーを選択します。 Choose]ボタンをクリックします。

アカウントユーザーの編集

  1. [アカウントユーザー]で、編集するアカウントユーザーの オプション アイコン(Options icon)をクリックします。

  2. 編集] をクリックすると、ユーザー編集ページが表示されます。

[ユーザーの編集]ページでは、以下のオプションがあります。

[一般]タブ

説明

情報

ユーザーの個人情報を編集・変更する。

アカウント

ユーザーの関連するアカウントの表示または変更。

パスワード

ユーザーのパスワードを追加・変更する。

コンタクトタブ

説明

住所

ユーザーのアドレスを追加・変更する。

連絡先情報

ユーザーの連絡先の追加・変更

環境設定タブ

説明

通知設定

ユーザーの通知設定を変更する。

表示設定

ユーザーのタイムゾーンやグリーティングの設定を変更する。

アカウントユーザーの無効化と削除

アカウントユーザーの削除は、2つのステップに分かれています。

  • アカウントユーザーを残しておきたいと思うかもしれません。

  • ユーザーデータの中には、 法的要件 と結びついているものがあるかもしれませんが、これに対処する必要があります。

  • 削除する前にユーザーのアカウントを確認するための時間を必要とする場合があります。

これらの理由により、アカウントユーザーを削除する前に、まずアカウントユーザーを無効にする必要があります。

アカウントユーザーの無効化

アカウントユーザーを無効にすると、ユーザーはログインできなくなりますが、ユーザーのデータや情報は保持されます。

  1. [アカウントユーザー]で、編集するアカウントユーザーの オプション アイコン(Options icon)をクリックします。

  2. 解除] をクリックし、 [OK] ボタンをクリックして変更を確定します。 アカウントユーザーが解除されました。

非アクティブ化されたユーザーを表示するには、[フィルターと注文]ドロップダウンメニューをクリックし、[ステータスによるフィルター]の下の[非アクティブ]リックします。 ユーザーのオプションアイコン(Options icon)をクリックし、 [アクティベート] をクリックすると、ユーザーが再びアクティベートされます。

アカウントユーザーを削除する

  1. [アカウントユーザー]で、[フィルターと注文]ドロップダウンメニューをクリックし、ステータスのフィルターの下にある [非アクティブ] をクリックします。

  2. 非アクティブなユーザーの オプション アイコン(Options icon)をクリックし、 [削除] をクリックします。

    無効なユーザーを選択し、[削除]をクリックします。

  3. ポップアップフォームで [OK] をクリックして決定します。 アカウントユーザーが削除されました。

アカウントユーザーへのなりすまし

アカウントユーザーになりすまして、その人が見ているようにシステムを見ることができます。 これは、ユーザーが制限されたデータにアクセスできないことを確認するなど、管理者が見ることのできない権限の問題を診断するために使用することができます。 この権限を持つユーザーだけが、別のユーザーになりすますことができます。

  1. [アカウントユーザー]で、アカウントユーザーの オプション アイコンをクリックします(Options icon)。

  2. 代理ログインユーザー] をクリックすると、そのアカウントユーザーとしてログインした状態で新しいウィンドウが開きます。