Documentation

ローカリゼーション

ローカリゼーションカテゴリには、次のエントリが含まれています。

構成

目的

言語

デフォルトのインスタンス言語と、インスタンスで使用可能な言語を設定します。

標準時

インスタンスの標準時を設定します

言語選択(ウィジェットスコープ)

言語選択ウィジェットのインスタンススコープのデフォルトを設定します。 ウィジェット自体でこの設定を上書きします。

ローカリゼーション設定にアクセスするには、コントロールパネルを開き、 [設定] → [Instance Settings] に移動し、 [プラットフォーム] セクションの下の [ローカライズ] カテゴリを選択します。

インスタンススコープのデフォルトの言語と標準時を設定します。

必要に応じて、左矢印ボタンと右矢印ボタンを使用して、言語を[現在](設定済みで有効)と[Available](有効ではないが設定可能)間で切り替えることができます。 上下の矢印ボタンを使用して、現在の言語を希望の順序で並べ替えます。