Documentation

構成スコープについて

Liferay DXPのサービスとアプリケーションの設定は、4つのレベルのいずれか、または スコープ(システム、仮想インスタンス、サイト、またはウィジェット)で適用されます。 システム設定で行われた設定は、システムスコープレベルで設定されます。 システム以外のラベルが付いたスコープの場合、システム設定値がデフォルトとして機能します。 つまり、システム全体の設定が上書きされる場所を特定します。 真のシステムスコープの構成(カテゴリの System Scope 見出しの下にあるもの)は、どこでも上書きされません。

一部のシステム設定カテゴリは、複数のスコープのエントリを保持します。

スコープの定義

システムスコープ: システムスコープのエントリに対して行われた構成は、システム全体でのアプリケーションの最終的な値です。 それらはシステム全体に影響を与え、他の場所で上書きされません。

一部のシステム設定エントリは、システムスコープです。

仮想インスタンスのスコープ: 仮想インスタンスレベルでの構成は、インスタンス設定で上書きされます。

一部のシステム設定は仮想インスタンススコープです。

サイトスコープ: このスコープでの構成は、各サイトで上書きされます。

一部のシステム設定はサイトスコープです。

ウィジェットスコープ: このスコープでの構成は、各ウィジェットインスタンスでオーバーライドされます。

一部のシステム設定エントリはウィジェットスコープです。

例:ブログのコメントの構成とオーバーライド

システム設定で変更された構成が別のスコープでも構成可能な場合、システム設定値は上書き可能なデフォルトです。 より詳細なスコープで構成の変更が行われると、システムレベルでの変更は何もしません。

たとえば、コメントの許可はブログウィジェットごとに設定できます。

  1. コントロールパネル→構成→システム設定→ブログ(コンテンツおよびデータカテゴリ内)でデフォルトの動作を設定

  2. ウィジェットスコープの下のブログエントリで、[コメントを有効にする チェックボックスをオフにします。

  3. サイトコンテンツ&データ→ブログアプリケーションにブログを追加します。

  4. パブリックページに移動し、ブログウィジェットをページに追加します。

  5. ウィジェットの[オプション]ボタン(Options)をクリックし、[構成]を選択します。

同じ[コメントを有効にする]チェックボックスが表示され、デフォルトはfalse(オフ)になっています。 ウィジェット構成のボックスをチェックすると、システム設定エントリが上書きされます。 システム設定の構成を変更しても、このウィジェットには影響がありません。

ウィジェット自体からウィジェットスコープのシステム設定を上書きします。

システム設定とインスタンス設定

インスタンス設定システム設定に似ていますが、仮想インスタンススコープでアプリケーションとサービスを構成します。 システム設定と同様に、インスタンス設定の構成エントリに、 デフォルト値にリセット するオプションがあります。 これにより、インスタンス設定で、指定したカスタム構成が削除され、システムスコープの現在の値(デフォルトまたはカスタム)が仮想インスタンススコープのデフォルトになります。