Documentation

国別管理

利用可能な Liferay DXP 7.4 U36/Liferay Portal 7.4 GA36 以降

Liferayは、 ISO 3166 Standard で定義された利用可能な国のリストを含んでいますが、Countries Managementアプリを使用して既存のエントリを修正したり、新しいエントリを追加したりすることができます。

注釈

liferay DXP 7.4 U36 - U40(またはLiferay Portal 7.4 GA36 - GA40)の場合、国別管理アプリはUIから隠されており、機能フラグを使用して有効にする必要があります。 手順は、以下の 国別管理アプリの有効化 を参照してください。

既存の国を編集する

  1. [グローバルメニュー](Global Menu)を開きます。 コントロールパネル設定国別管理 に移動します。

  2. 国名をクリックして選択するか、国名の上で オプション(Options icon) をクリックし、 編集 をクリックします。 特定の国をすばやく探すには、検索バーを使用します。

  3. 必要な変更を行い、 保存 をクリックします。 現在、この国は修正されています。

国を無効にする

  1. [グローバルメニュー](Global Menu)を開きます。 コントロールパネル設定国別管理 に移動します。

  2. 国のリストをスクロールして、国を探します。 特定の国をすばやく探すには、検索バーを使用します。

  3. オプション(Options icon) をクリックし、国の 非アクティブ化 をクリックします。

  4. OK をクリックして確定すると、その国が解除されます。

国の活性化

  1. [グローバルメニュー](Global Menu)を開きます。 コントロールパネル設定国別管理 に移動します。

  2. 検索バーの横にある「Filter and Order」をクリックし、「Inactive」を選択すると、非アクティブな国のリストが表示されます。 特定の国をすばやく探すには、検索バーを使用します。

  3. オプション(Options icon) をクリックし、国の 有効化 をクリックします。 この国は今、アクティブです。

国を削除する

  1. [グローバルメニュー](Global Menu)を開きます。 コントロールパネル設定国別管理 に移動します。

  2. 国のリストをスクロールして、国を探します。 特定の国をすばやく探すには、検索バーを使用します。

  3. オプション(Options icon) をクリックし、国名で 削除 をクリックします。

  4. OK をクリックして確定すると、国が削除されます。

警告

OK_をクリックする前に、エントリーを削除することを確認してください。 一度削除したエントリーは元に戻せません。

新しい国を追加する

  1. [グローバルメニュー](Global Menu)を開きます。 コントロールパネル設定国別管理 に移動します。

  2. 検索バーの横にある 追加(Add icon) をクリックします。 国を追加するための新しいページが表示されます。

    国を追加するための新しいページが表示されます。

  3. 新しい国を追加する場合は、フォームに入力してください。 名前」「2文字のISOコード」「3文字のISOコード」「番号」は必須項目です。

  4. 保存 をクリックすると、新しい国が追加されます。

国別管理アプリを有効化する

デフォルトでは、Countries Management AppはUIから非表示になっています。 UIを有効にするには

  1. portal-ext.properties ファイルに以下のプロパティを追加してください。

    feature.flag.LPS-122223=true

    Docker を使用する場合は、初回起動時に以下の 環境変数 を使用してください。

    --env LIFERAY_FEATURE_PERIOD_FLAG_PERIOD__UPPERCASEL__UPPERCASEP__UPPERCASES__MINUS__NUMBER1__NUMBER2__NUMBER2__NUMBER2__NUMBER2__NUMBER3_=true

    1 サーバーを再起動します。 アプリが表示されるようになりました。

UIの「国別管理」アプリをご覧ください。