Documentation

翻訳ファイルの変更

利用可能:Liferay DXP 7.4 U4/Liferay Portal 7.4 GA8

注釈

Liferay DXP 7.4 U17 / Liferay Portal 7.4 GA17のインポート/エクスポートおよびフィルタリング機能

Language Override toolを使って、既存の翻訳ファイルをオーバーライドするか新しい言語キーと翻訳ファイルを追加します。 これらのオーバーライドは、 Configuration Scopeのインスタンスレベルで行われることに注意してください。 Liferayの以前のバージョンについては、 標準言語ファイルの上書きをご覧ください。

翻訳ファイルのオーバーライド

  1. グローバルメニュー(Global Menu)を開きます。 [コントロールパネル] → [設定] → [Language Override] へ行きます。

  2. 検索バーを使って、上書きしたい翻訳ファイルを探します。 例えば、プロダクトメニューの一番上にある home をオーバーライドしたい場合は、 homeを検索してください 。

    Language Override UIでhomeという言葉を検索してください。

    なお、検索バーでは、選択したロケールの翻訳ファイルの言語キーを検索します。 ロケールセレクターで言語を切り替えることができます。 例えば、 en-US を選択すると、米国英語の翻訳ファイルを検索することができます。

  3. 翻訳ファイルを探し出し、クリックします。 新しいウィンドウが開きます。 また、translationの右側にある [アクション](Actions icon) → [編集] をクリックすることもできます。

  4. オーバーライドしたい言語ごとに翻訳ファイルを新たに入力します。 ページの下部にある [保存] をクリックします。

    オーバーライドしたい言語ごとに翻訳ファイルを新たに入力します。

  5. home の翻訳ファイルがオーバーライドされました。

    home の翻訳ファイルがオーバーライドされました。

翻訳ファイルのオーバーライドを修正する

  1. グローバルメニュー(Global Menu)を開きます。 [コントロールパネル] → [設定] → [Language Override] へ行きます。

  2. 検索バーを使って、修正したいオーバーライドを探します。 オーバーライドがある翻訳だけを検索する場合は、 [Filter and Order] をクリックし、 [Any Language] を選択してください。 また、 [Selected Language] をクリックすると、選択したロケール内のオーバーライドのみを表示することができます。

    各言語キーの下に、既存のオーバーライドが表示されていることに注意してください。 例えば、"Languages With Override: en US, ja JP "のように。

  3. 修正したい翻訳ファイルを選択します。 新しいウィンドウが開きます。 また、translationの右側にある [アクション](Actions icon) → [編集] をクリックすることもできます。

    オーバーライドが存在する場合、 アクション アイコン(Actions icon) には、翻訳ファイルオーバーライドを削除するオプションも用意されています。 [Remove all translation overrides] をクリックし、ポップアップウィンドウの [OK] をクリックすると、すべてのオーバーライドが削除されます。 選択したロケールにオーバーライドが存在する場合、そのロケールの翻訳だけを削除する追加オプションがあります(例:アメリカ英語が選択されている場合は、 [Remove translation override for en_US])。

    アクションアイコンには、翻訳オーバーライドを削除するオプションがあります。

  4. 変更内容を入力し、ページ下部の [保存] をクリックします。 すべてのオーバーライドを削除して元の翻訳ファイルに戻したい場合は、 [オーバーライドをすべて消去] をクリックします。

言語キーと翻訳ファイルを追加する

  1. グローバルメニュー(Global Menu)を開きます。 [コントロールパネル] → [設定] → [Language Override] へ行きます。

  2. 追加](Add button)をクリックすると、新しいウィンドウを開きます。

  3. キーと少なくとも1つの言語ファイルを入力します。 なお、キーの最大長は1,000文字です。 完了したら、 [保存] をクリックします。

翻訳ファイルのエクスポートとインポート

言語のオーバーライドは、言語プロパティファイルで簡単にインポートまたはエクスポートすることができます。

翻訳ファイルのインポート

  1. インポートするには、グローバルメニューアイコンの左側にある アクション(Actions icon) をクリックします。

  2. Import Translations] を選択すると、新しいウィンドウが表示されます。

    [翻訳のインポート]を選択すると、新しいウィンドウが表示されます。

  3. ドロップダウンメニューで言語を選択します。

  4. Choose File] をクリックし、オーバーライドを含む Language.properties ファイルを選択します。 オーバーライドしたい言語ごとにファイルを用意する必要があります。 各言語には、その言語のキーを含む 言語プロパティファイル があります。

  5. Save] をクリックすると、オーバーライドが保存されます。

翻訳ファイルのエクスポート

  1. エクスポートするには、グローバルメニューアイコンの左側にある アクション(Actions icon) をクリックします。

  2. エクスポート] を選択すると、オーバーライドを含む各言語の Language.properties ファイルを含むZIPファイルのダウンロードが開始されます。