Documentation

カスタムフィールドの追加

Liferayのアセットとリソースの多くは、カスタムフィールドで拡張できます。 カスタムフィールドを追加すると、サイトをより細かく制御し、柔軟性を高めることができます。 以下のさまざまな場所でカスタムフィールドを使用できます。

  • ブログのエントリ

  • カレンダーの予定

  • ドキュメント

  • ドキュメントとメディアフォルダー

  • ナレッジベースの記事

  • ナレッジベースホーム

  • 掲示板のカテゴリ

  • 掲示板のメッセージ

  • 組織

  • ページ

  • ロール

  • サイト

  • サイトナビゲーションメニュー項目

  • ユーザー

  • ユーザーグループ

  • Webコンテンツ

  • Webコンテンツフォルダー

  • Wikiページ

カスタムフィールドを使用する理由はたくさんあります。 以下に例を示します。

最大ロールのユースケース :サイトの特定のロールに割り当てることができるユーザーの数を制限したいとします。 これを実現するには、ロールのカスタムフィールドとして max-users を作成します。 次に、追跡を行い、設定された制限に達したときにユーザーが追加されないようにするロジックを作成するように開発者に依頼します。

カスタムフィールドの追加

上記のユースケースの例でカスタムフィールドを作成する方法を確認するには、次の手順に従います。

  1. [コントロールパネル]→[設定]→[カスタムフィールド]に移動します。

    コントロールパネルの[設定]セクションで[カスタムフィールド]に移動します。

  2. 下にスクロールして、 [ロール] のリンクをクリックします。

  3. 追加 アイコン(Click on the add icon to add a custom field.)をクリックして、カスタムフィールドを追加します。

  4. 選択できる項目タイプはいくつかあります。

    選択できるさまざまな項目タイプがあります。

    *テキストと数値 *テキストエリア :この項目タイプは、より長い行のテキストを収集できます。 *入力フィールド :この項目タイプは、テキストの文字列、10進数、または整数を収集できます。

    *選択 *ドロップダウン :この項目タイプは、選択する項目のドロップダウンリストを提供できます。 リストは、テキスト、10進数、または整数にすることができます。 *チェックボックス :この項目タイプはチェックボックスを表示します。 *ラジオ :この項目タイプは、2つ以上のラジオボタンの選択を示します。

    *その他 *位置情報 :この項目タイプは、位置情報を収集します。 *日付 :この項目タイプは、日時の情報を収集します。 *True / False :この項目タイプは、TrueまたはFalseの選択を示します。

  5. 上記のユースケースでは、項目タイプとして 入力フィールド を選択します。 項目名 を入力し、データ型を整数にします。

    開発者はこの名前を使用してアクセスする必要があるため、カスタムフィールドには覚えやすい名前を付けてください。

    保存] ボタンをクリックして変更を保存します。

    :項目名は、データベースに保存されている識別子であり、開発者がカスタムフィールドにアクセスするために使用する名前です。

カスタムフィールドを作成すると、作成したリソースのUIで確認することができます。 リソースに移動すると、UIにカスタムフィールドが表示されます。

例えば、 max-users カスタムフィールドは、すべてのロールに対して表示されるようになりました。

  1. [コントロールパネル] → [ユーザー] → [ロール]に移動します。

  2. ロールのオプションアイコン(Click on the options icon to add a custom field.)をクリックし、[Edit]をクリックします。

    カスタムフィールドはリソースUIに表示されません。

    下部にある [最大ユーザー数] フィールドに注目してください。

カスタムフィールドの編集

編集するカスタムフィールドの名前の横にあるオプションアイコン(Click on the options icon for the custom field.)をクリックします。 次のオプションが表示されます。

オプションアイコンをクリックすると、さまざまな選択肢が表示されます。

編集: カスタムフィールドのさまざまな側面を変更できますが、カスタムフィールド名またはカスタムフィールドタイプは変更できないことに注意してください。

[Edit]をクリックして新規ウィンドウを開き、カスタムフィールドに変更を加えます。

使用できる構成オプションは、選択した項目タイプによっても異なります。

権限設定: 権限を変更して、他のユーザーがカスタムフィールドを編集または表示できるようにすることができます。

削除: カスタムフィールドを削除できます。