Documentation

パブリケーションの有効化

対応可能:Liferay DXP/Portal 7.3以降

パブリケーションは、あなたとあなたのチームがDXPインスタンスへの変更を開発、追跡、および公開するための便利で柔軟な方法を提供します。 有効にすると、パブリケーションはグローバルにアクティブ化され、どこからでもアクセスしてサポートされているエンティティを編集できます。

重要

ステージングとパブリケーションを同時に有効にすることはできません。 いずれかのサイトでステージングが有効になっている場合は、パブリケーションを有効にする前に、まずステージングを無効にする必要があります。 詳細については、 Disabling Local Live Staging および Disabling Remote Live Staging を参照してください。

Workflow は Publications と共に使用することはできません。

パブリケーションを有効にする方法

パブリケーションを有効にするには、次の手順に従います。

  1. グローバルメニューGlobal Menu)を開き、*[Applications]タブをクリックして、[Publications]*に移動します。

  2. Toggle Enable Publications.

    スイッチを切り替えて、[保存]をクリックします。

  3. (オプション) Sandbox Only モードをトグルします。 この機能を有効にすると、ユーザーがログインしたときに、最後に作業した出版物に自動的に誘導されます。 もし、持っていなければ、新しい出版物が生成されます。

    Tip

    サンドボックスのみを使用することで、本番環境での偶発的な編集を減らすことができます。

  4. *[Save]*をクリックして、構成を保存します。 これにより、[Publications]アプリケーションページにリダイレクトされます。

有効にすると、DXPインスタンスのどこからでもドロップダウンの[Publications]バーメニューにアクセスできます。

DXPインスタンスのどこからでもドロップダウンの[Publications]バーメニューにアクセスできます。

このメニューを使用して、新しいパブリケーションを作成したり、作業するパブリケーションを選択したり、編集モードと本番環境モードを切り替えたり、現在のパブリケーションの変更を確認して公開したりできます。 個々のパブリケーションの作成、編集、および削除については、パブリケーションの作成と管理を参照してください。

パブリケーションを無効にする方法

必要に応じて、[Publications]アプリケーションページからいつでもパブリケーションを無効にできます。

  1. グローバルメニューGlobal Menu)を開き、*[Applications]タブをクリックして、[Publications]*に移動します。

  2. アプリケーションバーのアクションボタン(Actions Button)をクリックし、*[Settings]*を選択します。

    パブリケーションアプリケーションを開き、アクションボタンをクリックして、[Settings]を選択します。

  3. スイッチを切り替えて、パブリケーションを無効にします。

  4. *[保存]*をクリックします。

重要

無効にすると、アクティブなすべてのパブリケーションが無効になり、スケジュールされたパブリケーションがキャンセルされ、パブリケーション履歴にアクセスできなくなります。 ただし、DXPはインスタンスのパブリケーション履歴を保持するため、パブリケーションを再度有効にすれば再度アクセスできます。

7.3.xのパブリケーションの有効化

パブリケーションを有効にするには、次の手順に従います。

  1. グローバルメニューGlobal Menu)を開き、[Applications]タブをクリックし、*[Publications]*の下にある *[Settings]*をクリックします。

    グローバルメニューで、[Publications]の下の[Settings]をクリックします。

  2. スイッチを*[Yes]*に切り替えます。

  3. *[Submit]*をクリックして、構成を保存します。

    または、*[Save and Go to Overview]*をクリックすると、構成が保存され、[Publications]概要ページにリダイレクトされます。

    トグルを[Yes]に設定し、[送信]または[保存して概要に移動]をクリックします。

7.3.xのパブリケーションの無効化

必要に応じて、パブリケーションの*[Settings]*ページからいつでもパブリケーションを無効にできます。

  1. グローバルメニューGlobal Menu)を開き、[Applications]タブをクリックし、*[Publications]*の下にある *[Settings]*をクリックします。

  2. スイッチを*[No]*に切り替えます。

  3. *[送信]*をクリックします 。

重要

無効にすると、アクティブなすべてのパブリケーションが無効になり、スケジュールされたパブリケーションがキャンセルされ、パブリケーション履歴にアクセスできなくなります。 ただし、DXPはインスタンスのパブリケーション履歴を保持するため、パブリケーションを再度有効にすれば再度アクセスできます。

追加情報