Documentation

表示ページテンプレートの作成と管理

表示ページテンプレートは、コンテンツのレイアウトとフォーマットを指定し、一意のフレンドリURLで表示します。

表示ページテンプレートは、作成したフォーマットとデザインを使用して、フレンドリURLでコンテンツを表示します。

注釈

表示ページテンプレートは、Webコンテンツ、ドキュメント、ブログエントリーでのみサポートされています。

表示ページテンプレートの作成

  1. プロダクトメニューを開き、[デザイン][ページテンプレート] をクリックします。

  2. [表示ページテンプレート] タブをクリックします。

    [ページテンプレート] に移動し、 [表示ページテンプレート] タブをクリックします。

  3. 追加Add)をクリックします。

  4. テンプレートの名前を入力し、必要に応じてコンテンツタイプとサブタイプを選択します。 次に、* [保存]* をクリックします。 これにより、新しい空白の表示ページテンプレートにリダイレクトされます。

    新しいテンプレートのコンテンツ タイプとサブタイプを選択します。

  5. コンテンツページと同じ編集インターフェイスとページ要素を使用して、テンプレートの編集を開始します。

    コンテンツ ページの要素を使用してテンプレートを作成します。

  6. ページ要素を追加したら、編集可能なフィールドをダブルクリックして、それらをコンテンツストラクチャーフィールド (タイトル、説明など) に マップ できます。 マップされたフィールドは紫の輪郭で示されます。

    ページ要素をストラクチャーフィールドにマップします。

    表示ページの SEO および Open Graph 設定を構成するときにこれらのマップされたストラクチャーフィールドを使用する方法については、 SEO と Open Graph の設定 を参照してください。

  7. 完了したら、* [Publish]* をクリックして作業内容を保存します。

表示ページテンプレートが作成されたので、それを使ってコンテンツを公開することができます。