Documentation

計算ルールの使用

ユーザーは、他のフィールドに基づいて値を計算することで、数値フィールドに値を読み込む計算ルールを作成できます。 例えば、計算ルールでは、参加者数と登録料を掛け合わせることで(1人130ドル × 17人)、キャンプやカンファレンスの総登録料を算出することができます。

重要

計算の対象となるのは数値フィールドに限られます。

次の例では、3つの数値フィールドを持つフォームがあります。

  • Number of attendees : 数値フィールド。

  • Registration Fee : 150が定義済みの値として設定されている数値フィールド。

  • Total : 合計が表示される数値フィールド。

計算ルールの設定

計算は、内蔵されている電卓を使って定義されます。 数値フィールドの値、数学演算子、定数を組み合わせて計算ルールを定義します。

以下の手順に従ってください。

  1. Rules] タブをクリックします。

  2. 追加(Add)ボタンをクリックします。

  3. If] ドロップダウンメニューから [Number of attendees] を選択します。

  4. 条件の作成: [Is greater than] → [Value] → 0 .

  5. Do] ドロップダウンメニューから [Calculate] を選択します。

  6. Choose a Field to Show the Result] ドロップダウンメニューから [Total] を選択します。

  7. 組み込みの電卓を使って、 (NumberofAttendees*RegistrationFee) と入力してください。

    2つのフィールドを掛け合わせて、総登録料を計算します。

  8. 完了したら、 [Save] をクリックします。

計算ルールが作成されました。

2つのフィールドを掛け合わせて、総登録料を計算します。