Documentation

多要素認証

対応可能:Liferay DXP 7.3以降

多要素認証(MFA)は、ユーザーに複数の方法または 要素 で身分を証明するように要求することにより、セキュリティを向上させます。 基本的なユーザー名とパスワードの組み合わせに、さらに1つまたは複数の設定可能な要素を追加します。 これらには、デフォルトのワンタイムパスワード(OTP)と構成可能なIPアドレス、時間ベースのOTP、 FIDO2準拠 のデバイスが含まれます。また、システムは拡張可能であるため、任意の要素を記述できます。