Documentation

パッチツールのインストール

サブスクライバー

アプリケーションサーバー上のDXPへのパッチ適用とパッチ適用ツールの更新は手動で行われます。

インストール

  1. [カスタマーポータル](https://customer.liferay.com/downloads?p p id=com liferay osb customer downloads display web DownloadsDisplayPortlet& com liferay osb customer downloads display web DownloadsDisplayPortlet productAssetCategoryId=118191019& com liferay osb customer downloads display web DownloadsDisplayPortlet_fileTypeAssetCategoryId=118191066) からパッチツールをダウンロードします。

    *DXP 7.3以降の場合、 最新のパッチツールをダウンロードします。 *DXP 7.2の場合、 最新バージョンのパッチツール2.xをダウンロードします。

  2. パッチツールを Liferay Home フォルダー(推奨)または別のフォルダーに解凍します。

Patching Toolフォルダー patching-tool は、 patching-tool.sh スクリプトが含まれています。

パッチツールのヘルプメッセージを出力するには、 patching-tool フォルダーで次のコマンドを実行します。

cd patching-tool
./patching-tool.sh help

パッチツールの更新

Patching Toolは、インストールするパッチに新しいPatching Toolバージョンが必要な場合を報告します。 パッチツールを更新する方法は次のとおりです。

  1. 最新の [パッチツール](https://customer.liferay.com/downloads?p p id=com liferay osb customer downloads display web DownloadsDisplayPortlet& com liferay osb customer downloads display web DownloadsDisplayPortlet productAssetCategoryId=118191019& com liferay osb customer downloads display web DownloadsDisplayPortlet_fileTypeAssetCategoryId=118191066) ダウンロードします。

    *DXP 7.3以降の場合、 最新のパッチツールをダウンロードします。 *DXP 7.2の場合、 パッチツールの最新の2.xバージョンをダウンロードします。

  2. 既存のパッチツール .properties ファイルをバックアップします。

  3. 新しいパッチを パッチツール フォルダーの親フォルダー(通常はLiferayホーム)に解凍して、既存のパッチツールを上書きします。

パッチツールは、DXPインストールで構成する準備ができています。

追加情報