Documentation

パッチングツールのインストール

サブスクライバー

パッチングツールのインストールと更新は簡単です。

インストール

  1. カスタマーポータル からパッチツールをダウンロードします。

    • DXP 7.3以降の場合、 最新のパッチツールをダウンロードします。

    • DXP 7.2の場合、 最新バージョンのパッチツール2.xをダウンロードします。

  2. パッチングツールを Liferay Home フォルダ(推奨)または別のフォルダに解凍します。

パッチングツールフォルダ patching-tool には、patching-tool.sh スクリプトが含まれています。

パッチングツールのヘルプメッセージを出力するには、patching-tool フォルダで次のコマンドを実行します。

cd patching-tool
./patching-tool.sh help

パッチングツールの更新

パッチングツールは、インストールするパッチに新しいパッチングツールバージョンが必要な場合に報告します。 パッチングツールを更新する方法は次のとおりです。

  1. カスタマーポータル からパッチツールをダウンロードします。

    • DXP 7.3以降の場合、 最新のパッチツールをダウンロードします。

    • DXP 7.2の場合、 パッチツールの最新の2.xバージョンをダウンロードします。

  2. 既存のパッチングツールの .properties ファイルをバックアップします。

  3. 新しいパッチングツールを patching-tool フォルダの親フォルダ(通常はLiferay Home)に解凍して、既存のパッチングツールを上書きします。

パッチングツールをDXPインストールで構成する準備ができました。