Documentation

カテゴリとタグを使用したコンテンツの整理

カテゴリとタグは、ユーザーが検索またはナビゲーションを通じてコンテンツを見つけるのに役立つ2つの重要なツールです。

カテゴリを使用すると、類似したアセットをグループ化し、コンテンツを整理できます。 例えば、 サクセスストーリー カテゴリを作成し、すべての顧客のサクセス記事のWebサイトをこのカテゴリでグループ化することができます。 カテゴリの階層を作成することもできます。 たとえば、サクセスストーリーカテゴリには、ファイナンスおよびヘルスケアのサブカテゴリを含めることができます。 カテゴリの使用を開始するには、コンテンツのカテゴリとボキャブラリの定義を参照してください。

カテゴリーはボキャブラリーを使ってグループ化することができ、内部または公開に設定できます。 マーケティング部門では、さまざまな顧客セグメントに基づいたカテゴリを使用したい場合があり、人事部門では、会社の組織に基づいたカテゴリを使用したい場合があります。 詳細は、 ボキャブラリの可視性 を参照してください。 Liferay DXPには、コンテンツダッシュボードでコンテンツを監査するために使用できる 組み込みのボキャブラリ が含まれています。

タグは、アセットを整理するためのキーワードです。 タグは、Webサイトの訪問者にコンテンツの内容を知らせるため、訪問者は検索またはナビゲーションを通じて関連情報を見つけることができます。 たとえば、キッチン用品店には、 ガラス陶器食器洗い機対応 など、店のアイテムを説明するさまざまなタグが付いている場合があります。 コンテンツでこれらのタグを使用すると、陶器製のキッチン用品に興味のある訪問者は、関連する記事をすばやく見つけることができます。 タグは階層的ではないため、他のタグ内でタグをグループ化することはできません。 タグの使用を開始するには、コンテンツのタグ付けとタグの管理を参照してください。

次の表は、カテゴリとタグの主な違いをまとめたものです。

カテゴリ

タグ

管理者が管理

管理者と非管理者によって管理されます

ボキャブラリでグループ化

グループ化できません

階層的な分類

非階層的な分類

グローバルサイトのカテゴリはインスタンス全体です

各サイトに固有

[Categories]と[Tags]は、サイトナビゲーションメニューの[Categorization]パネルにあります。 ここから、新しいカテゴリとタグを作成したり、既存のものをカスタマイズしたりできます。 タグとカテゴリはサイトレベルで作成します。

注釈

[Categorization]パネルでカテゴリとタグを管理できるのは、サイト管理者だけです。

[カテゴリ設定]パネルで[カテゴリ]と[タグ]オプションを見つけます

[Categorization]パネルに加えて、作成時にアセットにタグを付けたり分類したり、[Categorization]セクションを使用して既存のアセットを編集したりできます。 各ボキャブラリは、個別のエントリとして表されます。

[カテゴリ設定]セクションを使用して、コンテンツにタグを付けて分類します

ボキャブラリの可視性

対応可能:Liferay 7.3以降

新しいボキャブラリを作成する ときは、その可視性と含まれるカテゴリの可視性を定義します。

  • Public Visibility : 訪問者は、公開カテゴリを使用して、検索またはナビゲーションを通じてコンテンツを見つけることができます。 公開カテゴリはすべての人に公開されます。

  • Internal Visibility : 内部カテゴリーを使用して、コンテンツを内部で整理および検索できます。 内部カテゴリーは、サイトメンバーにのみ公開されます。

    [Categories]パネルでは、内部ボキャブラリの名前の横に 非表示 アイコン(Hidden)が表示されます。 ロッカー アイコン(Locker)の付いたボキャブラリは、グローバルサイトでのみ編集できます。

    [カテゴリ設定]セクションを使用して、コンテンツにタグを付けて分類します

可視性オプションは、内部分類と外部分類を分離する必要がある場合に役立ちます。 たとえば、マーケティング部門では、特定のターゲットオーディエンスまたは基準(たとえば、「米国の訪問者」や「高マージン」など)に従って、これらのカテゴリーを消費者に公開せずにWebコンテンツを整理するための内部カテゴリーを作成ししたい場合があります。 同時に、関連する検索結果を提供するための公開カテゴリを使用したい場合があります。

ボキャブラリの可視性を設定する前に、次のことを考慮してください。

  • アップグレードされたLiferayインストールの既存のボキャブラリは、デフォルトで一般公開されます。

  • コンテンツの編集者と管理者は、アセットの分類と検索に公開カテゴリまたは内部カテゴリを使用できます。

    管理者は、内部ボキャブラリのカテゴリを使用してアセットを検索できます

  • Webサイトの訪問者は、ページ、ウィジェット、フラグメント、および検索の公開カテゴリのみを使用および検出できます。

  • コンテントページの検索ウィジェットは、内部ボキャブラリを考慮したり公開したりしません。

  • カテゴリーセレクタを使用するカスタムウィジェットは、デフォルトで公開カテゴリのみを表示します。

  • フラグメントを使用して既存のコンテンツをマップする場合、内部ボキャブラリのみが使用可能です。

  • 既存のコンテンツをマッピングするときに[All Categories]を選択すると、公開カテゴリのみが表示されます。

    コンテンツエディタの[カテゴリ設定]セクションから新しいカテゴリを追加します

デフォルトのボキャブラリ

対応可能:Liferay 7.3以降

以前のLiferayリリースの トピック ボキャブラリに加えて、 オーディエンスステージ の2つの新しいボキャブラリがあります。 これらのボキャブラリは、コンテンツ作成者、コンテンツ戦略担当者、およびマーケティング担当者がコンテンツダッシュボードと組み合わせて使用​​して、一般的なコンテンツ戦略トピックに対処できる業界標準です。

  • 十分なコンテンツとコンテンツギャップがあるコンテンツ領域を特定する

  • 既存のコンテンツの監査

  • トレンドやインサイトを発見し、コンテンツ戦略の策定や適応に役立てる

グローバルサイトでオーディエンスとステージのボキャブラリを編集します。 これらのボキャブラリは、Webコンテンツ記事でのみ使用できます。

グローバルサイトでオーディエンスとステージのボキャブラリを編集します

注釈

以前のLiferayバージョンでは、トピックのボキャブラリは各サイトに存在しています。 7.3以降では、トピックのボキャブラリがグローバルサイトに存在します。