Documentation

ゴミ箱の使用

ゴミ箱機能は、次のアセットで使用できます。

  • ブログ

  • ブックマーク

  • ドキュメントとメディア

  • フォルダ

  • メッセージボード(および添付ファイル)

  • Webコンテンツ

  • Wiki(および添付ファイル)

注釈

Wikiおよび掲示板エントリに追加された添付ファイルは、削除されてもゴミ箱に移動しません。 これらは、アプリケーション内の削除された添付メニューから同様の方法で復元できます。

アイテムをゴミ箱に移動する

  1. サイトメニューProduct Menu) → [Content & Data] → [Webコンテンツ] を開きます。

  2. チェックボックスを使用して、リサイクルするフォルダとアセットを選択し、 [ゴミ箱] ボタン(Recycle)をクリックします。

    または、個々のフォルダまたはアセットの アクション ボタン(Actions)をクリックして、 [ゴミ箱に移動する] を選択することもできます。

    ゴミ箱に移動するフォルダとアセットを確認します。

  3. 確認ウィンドウで [OK] をクリックします。

ゴミ箱に移動されたアイテムの数を示すステータスメッセージ、クイックアクセスリンク、およびリサイクルされたアセットを復元するための[Undo]ボタンが表示されます。

DXPには、ゴミ箱へのクイックアクセスリンクと[Undo]ボタンを含むステータスメッセージが表示されます。

ドラッグアンドドロップ

アイテムをゴミ箱にドラッグアンドドロップすることもできます。

  1. チェックボックスを使用して、リサイクルするフォルダまたはアセットを選択します。

  2. 選択したアセットをサイトメニューのゴミ箱にドラッグアンドドロップします。 これを行うと、移動しているファイルの数を示すメッセージがカーソルの近くに表示されます。

    複数のフォルダとアセットをゴミ箱にドラッグアンドドロップします。

ゴミ箱からのアイテムを復元する

  1. サイトメニュー → [Recycle Bin] を開きます。

  2. チェックボックスを使用して、復元するフォルダとアセットを選択し、 [復元する] ボタン(Restore)をクリックします。

    または、個々のフォルダまたはアセットの アクション ボタン(Actions)をクリックして、 [復元する] を選択することもできます。

    復元するために移動するフォルダとアセットを確認します。

復元されたアイテムを示すステータスメッセージと、サイトでそれらを表示するためのクイックアクセスリンクが表示されます。

DXPには、復元されたアイテムへのクイックアクセスリンクを含むステータスメッセージが表示されます。

アイテムを完全に削除する

  1. サイトメニュー → [Recycle Bin] を開きます。

  2. チェックボックスを使用して、インスタンスから完全に削除するリサイクルフォルダとアセットを選択し、 [削除] ボタン(Delete)をクリックします。

    または、個々のフォルダまたはアセットの アクション ボタン(Actions)をクリックして、 [削除] を選択することもできます。

    削除したいリサイクルフォルダとアセットを確認します。

重要

コンテンツは永久に削除され、元に戻すことはできません。 削除されたファイルは取得できず、永久に失われます。

リクエストが成功したかどうかを示すステータスメッセージが表示されます。

DXPには、リクエストが成功したかどうかを示すステータスメッセージが表示されます。

すべてのリサイクルアイテムを削除するには、アプリケーションバーの アクション ボタン(Actions)をクリックし、 [ゴミ箱を空にする] を選択します。