Documentation

コンテンツパフォーマンスツールの説明

対応可能:Liferay DXP/Portal 7.3以降 一部のコンテンツパフォーマンスオプションは、Liferay DXP/Portal 7.4以降でのみ使用できます。

コンテンツパフォーマンスツールは、トラフィック取得チャネルや時間の経過に伴う閲覧数など、コンテンツのパフォーマンスメトリクスを分析するためのグローバルアプリケーションです。 コンテンツチームは、コンテンツパフォーマンスツールを使用して、コンテンツ戦略を定期的に評価して適用させることができます。 コンテンツパフォーマンスツールは、表示ページテンプレートに基づいたアセットやLiferay DXP 7.4以降では、コンテントページとウィジェットページに使用できます。

コンテンツパフォーマンスツールを使用してコンテンツパフォーマンスを定量的に分析する方法については、 コンテンツパフォーマンスツールを使用したコンテンツメトリクスの分析 を参照してください。

注釈

サイトおよびアセットライブラリ全体でコンテンツを管理および監査するには、コンテンツダッシュボードを使用します。

次の条件が満たされると、コンテンツパフォーマンスツールにアクセスできます。

  • Liferay DXPインスタンスに有効な Liferay Analytics Cloudへの接続 があり、サイトが同期されている。

  • ページまたはコンテンツの編集権限がある。

  • コンテンツがコンテントページ、ウィジェットページにあるか、または表示ページテンプレートに基づいている。

コンテンツパフォーマンスツールへのアクセス

コンテンツパフォーマンスContent Performance)ボタンを使用して、コンテンツパフォーマンスツールを開くことができます。

表示ページテンプレートに基づくコンテンツからコンテンツパフォーマンスツールにアクセスする

表示ページテンプレートを使用すると、一意のURLを使用して、表示ページにWebコンテンツ、ドキュメント、またはブログエントリーを表示できます。 詳細については、Displaying Content with Display Page Templatesをご覧ください。

  1. サイト管理] → [Content & Data] → [Web Content] に移動します。

  2. Web Content] タブをクリックします。

  3. レビューするWebコンテンツについて、 アクション操作)メニューをクリックし、 [View Content] を選択します。

    注釈

    View Contentオプションが使用できない場合、Webコンテンツは表示ページテンプレートを使用していません。

    Webコンテンツのコンテンツパフォーマンスメトリクスにアクセスします。

  4. 閲覧モードで、 アプリケーションツールバーコンテンツパフォーマンスContent Performance)アイコンをクリックします。

コンテンツまたはウィジェットページからコンテンツパフォーマンスツールにアクセスする

  1. サイト管理] → [サイトビルダー] → [Pages] に移動します。

  2. レビューするページで、 アクションActions)メニューをクリックし、 [表示] を選択します。

  3. アプリケーションツールバーの コンテンツパフォーマンスContent Performance)アイコンをクリックします。

    コンテントまたはウィジェットページのコンテンツパフォーマンスメトリクスにアクセスします。

コンテンツダッシュボードからコンテンツパフォーマンスツールにアクセスする

  1. コンテンツダッシュボード を開きます。

  2. コンテンツリスト で、レビューするコンテンツの横にある アクション メニュー(Actions Menu)をクリックし、 [View Metrics] を選択します。

  3. または、コンテンツの上にカーソルを置き、 コンテンツパフォーマンスView Metrics)アイコンをクリックします。

コンテンツダッシュボードからコンテンツパフォーマンスメトリクスにアクセスします。

注釈

コンテンツパフォーマンスオプションが使用できない場合、コンテンツは1つ以上の条件を満たしていません。 詳細については、 About the Content Performance Tool を参照してください。