Documentation

フォルダーの使用

デフォルトでは、アップロードされたファイルはDocuments and Mediaルートフォルダ(すなわち、 Home)に保存されますが、追加のフォルダを作成してファイルを整理・管理することができます。 フォルダごとにワークフローを設定できるため、そのファイルのレビューや承認プロセスを定義することができます。 また、フォルダーのアクセス権を設定することで、許可されたユーザーのみがそのファイルにアクセスできるようにすることができます。

フォルダーの追加

  1. 目的のサイトまたはアセットライブラリで、 Documents and Media アプリケーションを開きます。

  2. 追加 ボタン (Add Button) をクリックし、 フォルダ を選択します。

    追加ボタンをクリックして、[フォルダ]を選択します。

  3. 新規フォルダの名前を入力します。

  4. (オプション) フォルダーの説明を入力します。

  5. (オプション) フォルダーのアクセス権を設定します。

    フォルダの説明を入力し、フォルダの権限を構成できます。

  6. 保存] をクリックして新規フォルダを作成します。

作成されたフォルダーは、「ドキュメントとメディア」アプリケーションに表示されます。 目的のフォルダを開き、上記のプロセスを繰り返すことで、サブフォルダを作成できます。

フォルダーオプション

フォルダを作成したら、その アクション ボタン (Actions Button) をクリックすると、次のオプションにアクセスできます。

操作

Description

ダウンロードする

フォルダをZIPファイルとしてダウンロードします。

編集

フォルダーの名前、説明、ドキュメントの種類の制限、ワークフローを編集します。

移動

ファイルが入っているフォルダーを別のフォルダーに移動する。

フォルダを追加する

選択したフォルダーにサブフォルダーを追加する。

デスクトップからアクセスする

フォルダーの WebDAV URLを表示します。

権限の設定

フォルダーの編集権限を設定します。

削除

フォルダとそのファイルをごみ箱に移動する。

フォルダーのアクションボタンをクリックすると、以下のオプションにアクセスできます。

フォルダーにワークフローを設定する

フォルダを作成した後、その ワークフロー の設定を行うことで、フォルダのコンテンツに行われるすべての追加と編集の承認プロセスを決定することができます。 これらのオプションは、フォルダーを編集するときに利用できます。 詳しくは、 ドキュメントとメディアでのワークフローの使用 を参照してください。

個々のフォルダーにワークフローを設定する。

フォルダーのアクセス権を設定する

必要に応じて、フォルダーのアクセス権を設定し、そのファイルへのアクセスを制限することができます。 詳細については、 ドキュメントとメディアの権限リファレンス およびRoles and Permissionsを参照してください。

フォルダーのアクセス権を設定する。

追加情報