Documentation

ブログの集約

ブログの集約(アグリゲーター)ウィジェットは、複数のブログソースからのブログエントリを公開します。

ブログの集約(アグリゲーター)ウィジェットには、複数のブログが表示されます。

ウィジェットを設定するには、 オプションOptions icon) → [Configuration]をクリックします。

ブログの集約(アグリゲーター)ウィジェットにはさまざまなセットアップオプションがあります

設定画面内には、さまざまなオプションを備えたいくつかのタブがあります。

設定

[Setup]タブには、次のオプションが含まれています。

Selection Method: ウィジェットが表示するブログを選択する方法を設定します。 [Users] または [Scope] を選択できます。 [Users]を選択すると、ウィジェットはシステム上のすべてのブロガーのエントリを集約します。 集計を絞り込むために、組織を選択してユーザーをフィルタリングできます。 [Scope]を選択すると、ウィジェットは現在のスコープ内のユーザーのエントリを集約します。 これにより、エントリはウィジェットが存在するサイトまたは組織のメンバーに制限されます。

Organization: ブログを集約する組織を選択します。

Display Style: ウィジェット内のブログエントリの全体的な外観を選択します。選択肢には、 [本文と画像] 、 [本文] 、 [概要] 、 [題名なしの概要] 、 [引用符] 、 [タイトルなしで引用する] 、 [Title] があります。

Maximum Items to Display: 表示するエントリの最大数を設定します。

タグを表示: 各エントリのタグを表示するかどうかを設定します。

RSS設定

Enable RSS Subscription: 集約されたエントリのRSSフィードを有効にします。 このオプションの下で、RSSフィードの表示方法を設定できます。

Maximum Items to Display: 表示するRSS項目の最大数を設定します。

表示形式: RSSフィードの各エントリの全体的な外観を設定します。選択肢には、 [概要] 、 [すべてのコンテンツ] 、 [Title] があります。

形式: RSSフィードに使用する言語を選択します。選択肢には、 [Atom 1.0] 、 [RSS 1.0] 、 [RSS 2.0] があります。

共有

このオプションを使用して、ウィジェットインスタンスを任意のWebサイト、Facebook、Netvibes、またはOpenSocialガジェットにウィジェットとして埋め込みます。

範囲

ウィジェットが表示するブログインスタンスを、現在のサイトのブログ(デフォルト)、グローバルブログ、またはページのブログから指定します。

まとめ

オプションの設定が完了したら、 [保存] をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

ブログの集約(アグリゲーター)は、複数のブログからのエントリを表示することを除けば、ブログウィジェットによく似ています。