Documentation

Blade CLIのトラブルシューティング

Blade CLIが期待どおりに動作しない場合は、ここで回答を見つけることができます。

ブレードコマンドがCLIで使用できない

インストールスクリプトを使用した場合は、blade実行可能ファイルへのパスをシステムの $PATH 変数に追加する必要があります。

macOS

echo 'export PATH="$PATH:$HOME/Library/PackageManager/bin"' >> ~/.bash_profile

Linux

echo 'export PATH="$PATH:$HOME/jpm/bin"' >> ~/.bash_profile

bash以外のシェルを使用している場合は、手動で blade 実行可能ファイルへのパスを追加する必要があります。

ブレードを更新できない

新しいインストーラーをダウンロードし、それを既存のバージョンの上にインストールして、Blade CLIを更新しようとした可能性があります。 この操作はサポートされておらず、マシンに2つの個別のインストールがある可能性があります。 グローバルフォルダ内にレガシーBladeファイルが存在する場合は、削除する必要があります。

管理アカウントを使用して、 [グローバルフォルダー]/jpm4j フォルダーに移動し、次の2つのファイルを削除します。

  • /bin/blade

  • /commands/blade

これで、ユーザーのホームフォルダの新しいインストールが認識され、CLIで使用できるようになりました。