Documentation

検索サービス(Elasticsearch)

Elasticsearchサービスは、Liferay DXPアプリケーションのテキスト検索エンジンです。 これは、外部のインターネットではなく、アプリケーションの他のサービスとのみ通信するプライベートサービスです。

図1:Elasticsearchサービスは、DXP Cloudで利用可能なサービスの1つです。

設定

DXP Cloudのサービスはデフォルトで適切に機能するように微調整されていますが、Elasticsearchをさらに設定する必要がある場合があります。 これを行うには、 config フォルダー内にYMLファイルを含めることができます。 変更をデプロイすると、ファイルが自動的にサービスに挿入され、デフォルトの設定が上書きされます。 以下は、 config フォルダー内のそのようなファイルのフォルダー構造の例です。

search
├── config
│ └── elasticsearch.yml
└── LCP.json

スクリプト

スクリプトを使用して、より広範なカスタマイズを行うことができます。 ただし、その際は注意してください。 これは、検索サービスをカスタマイズする最も強力な方法であり、望ましくない副作用を引き起こす可能性があります。

スクリプト フォルダーにある .sh ファイルは、サービスを開始する前に実行されます。 たとえば、すべてのログファイルを削除するスクリプトを含めるには、次のディレクトリ構造に配置します。

search
├──script
│ └──remove-log-files.sh
└──LCP.json

Search Serviceへのライセンスの展開

ライセンスを検索サービスにデプロイするには、パス lcp/search/license/common を作成し、そこにライセンスファイルを配置する必要があります。

環境変数リファレンス

Elastisearchのすべての環境変数とその他の設定形式は、 公式Elastisearchドキュメントます。 このような設定と環境変数は、それぞれ config ディレクトリと LCP.jsonで設定できます。 例は次のとおりです。

名前 Value 説明
ES_JAVA_OPTS -Xms4g -Xmx4g ESインスタンスのJava設定