Documentation

アカウントロール

アカウントロールとは、アカウントのコンテキスト内でユーザーに特定の能力を与える権限のセットです。 これらのロールは、アカウントの責任を委任するために使用したり、Commerceサイトのロールと組み合わせて、ビジネスアカウントの完全な購入ワークフローを実装することができます。

注釈

アカウントロールはLiferay 7.4で導入されました。 以前のバージョンでは、以下のロールがサイトロールとして表示されていました。

Commerceには、すぐに使用できる2つのアカウントロールが含まれています:

  • アカウント管理者 :このロールを持つユーザーは、アカウントの編集、アカウントに参加するユーザーの招待、および他のアカウントメンバーにロールを割り当てることができます。 この役割には、すべてのバイヤーおよびオーダーマネージャーの権限も含まれます。

  • アカウントメンバー] : このロールは、アカウント内のすべてのユーザーに自動的に割り当てられ、基本的な表示権限が与えられます。 購入責任を委任するためのバイヤーまたはオーダーマネージャーの役割をメンバーに付与します。

    • バイヤー(サイトロール) :この役割を持つユーザーは、注文を表示、作成、チェックアウトできます。

    • オーダーマネージャー(サイトロール) :オーダーマネージャーはバイヤーのすべての権限を持ち、注文の管理、削除、承認もできます。

すぐに使えるロールや、自分のインスタンスに作成したい一般的なカスタムロールの一覧は、 Commerceロールのリファレンス を参照してください。

アカウントロールの作成

既存のアカウントロールだけではビジネスニーズを満たせない場合、アカウントロールを追加で作成することができます。 また、既存のアカウントロールに権限を追加することもできます。 これは、他のタイプのDXPロールの作成・編集と同じプロセスです。

詳細は、 ロールの作成と管理ロール権限の定義 を参照してください。

Liferay 7.3以前

売り手側のアカウント管理ロール

アカウントは、管理者と販売代理店でも管理できます。 Sales Agentを使用すると、ユーザーは管理者権限を付与せずにロールに割り当てられたアカウントを管理できます。

販売代理店にアカウントへのアクセスを許可するには:

  1. アカウントウィジェットを使用して、組織をアカウントにグループ化します。

  2. 同じ組織に販売代理店を関連付けます。

販売代理店の役割を持つユーザーのリスト

販売代理店は、関連する組織内のアカウントにアクセスできます。