Documentation

サイトとサイトのタイプ

サイト

Liferay Commerceのデプロイは、サイト、ページ、ウィジェット、およびアカウントの階層で構成されます。 Liferay Commerceでサイトを作成および設定することは、ストアを立ち上げるための最初のステップの1つです。 アクセラレータを使用してすぐにサイトを開始するか、または空白のサイトを作成して必要なCommerceウィジェットとページを追加できます。

Liferay Commerceは、Liferay Digital Experience Platform上に構築されています。 Liferay DXPサイトの機能の詳細は、 サイトの構築 を参照してください。

ストアサイトの作成の詳細は、ストアセットアップの概要を参照してください。

サイトのタイプ

Liferay Commerceは、Liferayのサイトをサイトのタイプと組み合わせて使用します。 サイトのタイプによって、ストアのビジネスモデルが指定され、ストアフロントがアカウントとどのように連携するかが決まります。

以下のサイトのタイプを使用できます:

*B2B :ビジネスアカウントを必要とする企業間取引サイト。 購入するには、個々のユーザーアカウントをビジネスアカウントに関連付ける 必要がありますMinium アクセラレータを使用すると、B2Bサイトタイプを使用したサイトがすぐに開始されます。

*B2C :個人アカウントを必要とする企業-消費者間取引サイト。 認証されたユーザーは誰でも購入できます。 Speedwell アクセラレータ(近日公開予定)を使用すると、B2Cサイトタイプを使用したサイトがすぐに開始されます。

*B2X :B2C-B2Bサイトは、個人アカウントおよびビジネスアカウントを認識します。 ユーザーはビジネスアカウントに関連付けることができますが、個別に購入することもできます。

サイトのタイプの設定

サイトのタイプを作成したらすぐに設定し、今後変更しないようにすることをお勧めします。 Commerce 2.1+では、サイトのタイプはチャネルごとに管理されています。

サイトのタイプを設定するには、 [コマース] → [チャネル] に移動し、目的のチャネルをクリックします。 [一般] タブをクリックして、ドロップダウンメニューから[タイプ]を選択します。 [保存]をクリックして変更を適用します。

チャネル設定からサイトタイプを選択します。

Commerce 2.0および以前

サイトのタイプを設定するには、 [サイト管理] → [コマース] → [設定] に移動し、[サイトタイプ]タブを選択します。 ドロップダウンメニューからタイプを選択し、[保存]をクリックします 。

[サイト管理設定]から[サイトタイプ]を選択します。

サイトのタイプを変更すると、[アカウント]ウィジェットに表示されるアカウントも変更されます。 インスタンスにビジネスアカウントが含まれているが、サイトのタイプがB2Cに設定されている場合、それらのアカウントはデータベースに存在しますが、[アカウント]ウィジェットには表示されず、ユーザーはアクセスできません。