Documentation

グロス価格とネット価格タイプの使用

Liferay Commerceでは、プロモーションと割引の計算にグロスまたはネット価格タイプのいずれかを使用できます。 この設定は、価格表チャネルに対して構成されます。

価格表の価格の種類を設定する

以下の手順で、価格表の価格の種類を設定します。

  1. グローバルメニューApplications Menu icon)を開き、 [コマース] タブをクリックし、 [Price Lists] に進みます。

  2. 設定したい価格表をクリックします。

  3. [Details] タブでは、 [価格の種類] のドロップダウンメニューを使用して、 [ネット価格] または [グロス価格] のいずれかを選択します。

    グロス価格またはネット価格のいずれかを選択します。

  4. 完了したら、 [公開] をクリックします。

選択した価格タイプは、この価格表のプロモーションや割引を計算する際の基準として使用されます。

チャネルに価格の種類を設定する

チャネルの価格タイプを設定することもできます。 以下の手順で行います。

  1. グローバルメニューApplications Menu icon)を開き、 [コマース] タブをクリックし、 [Channels] に進みます。

  2. 目的のチャネルをクリックします。

  3. 一般] タブの [価格] セクションにおいて、 [価格の種類] および [割引対象の価格の種類] のドロップダウンメニューを使用して、 ネット価格グロス価格 のいずれかを選択します。

  4. 完了したら、 [Save] をクリックします。

    希望する価格の種類を選択し、終了したら「保存」をクリックします。

グロス価格とネット価格の算出方法

価格表やプロモーションにグロス価格のエントリーがある場合、Commerceではグロス価格から税金を差し引いてネット価格を計算します。 そして、そのネット価格をもとに、単価とプロモーション価格を算出します。 その後、他の価格修飾子が適用されます。 本体とプロモーションの間の最適なネット価格を選択し、(対象商品、商品グループ、カテゴリーを指定した)割引を適用します。

割引額がグロス価格の場合は、ネット価格を計算して商品のネット価格に適用します。 割引額が 固定額 の場合は、割引計算アルゴリズムを適用する前に、割引額から税金を差し引きます。 割引額が パーセントの金額 の場合、割引を適用する前にネットのパーセントを再計算します:N = L - T(100-L) with T in % 税金は最終価格で計算されます。

注文の詳細画面ページには、注文商品ごとに以下の情報が表示されます。

  • SKU

  • 名前

  • 価格(ネット)

  • 価格(グロス)

  • 割引率(ネットまたはグロス)

  • 割引(グロス)

  • 数量

  • 合計(ネット)

  • 合計(グロス)

単価、プロモーション価格、最終価格がチャネルに表示されると、チャネルがグロス価格を表示するように設定されている場合、システムではネットと税金が追加されます。