Documentation

プロモーションベースリストの活用

新しいカタログを作成すると、新しい Promotion Base List が自動的に作成されます。 プロモーションベースリストでは、対象者のコントロールやプライスモディファイアの追加を行うことはできません。 プロモーション価格の対象となる特定のエントリーを追加する場合にのみ使用することができます。

プロモーションベースリストを使用するには

  1. グローバルメニュー(Applications Menu icon) を開き、 CommerceCatalogs を開きます。

    カタログをクリックし、製品用の新しいカタログを作成します。

  2. 追加 ボタン (Add icon) をクリックし、以下の情報を入力します。

    名称 テストカタログ

    デフォルトのカタログ言語。 英語 (アメリカ合衆国)

    通貨 USドル

    新しいカタログの名前、デフォルトのカタログ言語、および通貨を入力します。

  3. Submit] をクリックします 。

これにより、新しいカタログと新しいプロモーションベースリストが作成されます。 これを見るには、 グローバルメニュー(Applications Menu icon) を開き、 CommerceCatalogs をクリックしてください。 Test Catalog Base Promotion という新しいエントリーが表示されるはずです。

エントリーの追加

プロモーションベースリストは、対応するカタログの全製品を自動的にエントリとして追加します。 カタログの特定のSKUをターゲットにする場合。

  1. EntriesセクションでSKUを検索し、クリックする。

  2. プロモーション価格、有効期限を入力し、SKUのバルク価格または段階価格 を設定することができます。

    プロモーション価格、有効期限を入力し、SKUのバルク価格やティアード価格を設定することができます。

  3. Save] をクリックします。

また、Override Discountトグルを使用すると、プロモーション価格が有効なDiscountよりも優先されます。 プロモーションで20%割引を上書きした場合と、そうでない場合の比較をご覧ください。

プロモーションの設定にあるOverride Discountトグルを使用すると、有効な割引を上書きすることができます。

注釈

プロモーション価格でSKUをターゲットにするもう一つの方法は、グローバルメニュー ((Applications Menu icon) を開いてCommerceProductsに移動することです。 製品を検索して選択し、SKUsタブをクリックします。 対象となるSKUを選択し、そのSKUにプロモーション価格を設定します。 *[公開]*をクリックします。 これは、ベースプロモーションリストのSKUの価格を設定します。 Liferay DXP 7.4 U42/GA42以前では、Promotion PriceはSale Priceと呼ばれていました。

追加情報