Documentation

出荷管理リファレンスガイド

このガイドでは、 発送 Management メニューのすべての機能について説明します。 [発送管理] にアクセスするには、 グローバルアプリケーション → [出荷] に移動してください。

出荷管理の概要ページ

Field

Description

出荷ID

出荷IDは自動生成され、注文IDとは異なります。

アカウント

これは注文をしたアカウントです。

チャネル

これは、注文が行われたチャネル(ストアサイト)です。

出荷先住所

これはアカウントの配達先住所です。

追跡番号

これは、運送業者が作成した自動生成されたトラック番号です(FedEx、UPS、DHL、郵便サービスなど)。

作成日時

これは、出荷が作成された日付です。

予定発送日

注文品の発送予定日です。

予想配達日

予想配達日です。

[処理中]タブ

詳細

詳細 セクションでは、ユーザーが貨物に関する重要な情報を入力できます。

詳細セクション

商品

商品 セクションは、この発送に含まれるすべての商品を追跡します。

商品セクション

項目

説明

SKU

こちらは商品のSKUです。

オーダーID

これは、この出荷に関連付けられた注文IDです。 これらがすべて同じアカウントからのものである限り、同じ出荷で複数の注文を満たすことができます。

倉庫

これは、注文が出荷される倉庫です。

未処理数量

未処理数量とは、出荷に含まれていない必要な数量のことです。

出荷数量

この数量は、発送に含まれるアイテムの数を示します。これは 未調達の数量 から差し引かれます。

(Add Icon)アイコンをクリックすると、アイテムを選択することができます。

この出荷に含めるアイテムを選択します。

3ドットのアイコン(Actions icon)をクリックすると、ユーザーは在庫を引き出す倉庫を選択できます。

ユーザーは、倉庫の横にあるフィールドに数量を入力するか、矢印を使用して増減することができます。 [保存] ボタンをクリックして変更を適用します。

この出荷に含めるアイテムを選択します。

最後に、 [終了処理] をクリックすると、発送処理の次のフェーズに進みます。 [完了処理] クリックすると検証チェックがあります。SKUの 発送数量 値が0の場合、次のエラーメッセージが表示されます: エラー:すべての発送アイテムの有効な倉庫と数量を選択してください。

[出荷可能]タブ

このタブでは、 詳細 セクションは同じままです。 ユーザーは配送業者の詳細と予定発送日と予想配達日を変更できます。

詳細セクション

商品 セクションに小さな変更があります。 ここでは、ユーザーは、注文が出荷される前に、さまざまなビジネス上の理由で出荷からアイテムを削除できます。

[出荷準備完了]タブの[商品]セクションでは、発送前にアイテムを削除できます。

[出荷済み]タブ

発送済み]タブでは、貨物の現在のステータスを確認できます。 ユーザーはいつでも運送業者の詳細と予定発送日と予想配達日を変更できます。

出荷済み

項目

説明

SKU

こちらは商品のSKUです

オーダーID

これは、この出荷に関連付けられた注文IDです。

出荷済み

これは、出荷に含まれる数量です。

[配達済み]タブ

配達済み タブには、 発送済み タブと同じ情報が表示されます。

[配達済み]タブ

追加情報