Documentation

データ管理とプライバシー

Analytics Cloudは、個人のデータとプライバシーを管理するための管理ツールを提供します。 ツールにアクセスするには、 [設定] → [Data Control & Privacy] をクリックします。

さまざまなツールは、設定の[データコントロールとプライバシー]セクションにあります。

保存期間

デフォルトでは、イベントデータと活動していない匿名の個人は13ヶ月間保持されます。 保存期間を13ヶ月から7ヶ月に変更するには、

  1. ドロップダウンメニューで[7ヶ月]を選択します。

    リテンションの変更時には、ポップアップウィンドウで警告が表示されます。

  2. 変更内容を確認する警告ウィンドウが表示されます。

  3. Change Period] をクリックして保存します。

警告

この変更を行うと、7ヶ月以上前に記録されたアナリティクスデータが永久に失われます。

リクエストログ

このツールを使用して、収集した個人のデータを管理することができます。 個別データの閲覧、個別データの削除、個別データの抑制を新たに要求することができます。 たとえば、収集したデータの共有または削除を要求する連絡がくることがあります。

新しいリクエストを作成したり、過去のリクエストを表示するには、 管理 ボタンをクリックします。

新しいリクエストを作成したり、過去のリクエストを確認することができます。

過去のリクエストのログが表示されます。 フィルター機能や検索機能を使って、特定のリクエストを探すことができます。 リクエストのZIPファイルをダウンロードするには、リクエストの [Download] ボタンをクリックします。

新しいリクエストを作成するには

  1. リクエスト作成] ボタンをクリックします。

    新しいリクエストを作成するための新しいウィンドウが開きます。

  2. ジョブタイプを選択します。 [Access]を選択すると、個人に関連して収集されたすべてのデータのダウンロード可能なファイルが作成されます。 [Delete]を選択すると、個人識別情報(PII)が削除され、その個人が抑制リストに登録されます。 [Suppress]を選択すると、それ以降のデータ収集が停止されます。

  3. 新規リクエストのメールを入力します。 また、CSVファイルのメール一覧をアップロードすることもできます。

  4. Save] をクリックしてリクエストを処理します。

過去のリクエストのログは、メインページの [Export Log] ボタンをクリックすることでダウンロードできます。

[ログをエクスポート]ボタンをクリックすると、過去のリクエストのログをダウンロードすることができます。

開始日と終了日を選択し、CSVログファイルの [Download] ボタンをクリックします。

抑制されたユーザー

ユーザーを抑制すると、それ以降の アイデンティティの決定活動から除外されます。 なお、抑制されたユーザーは依然として匿名ユーザーとみなされ、個別またはセグメント化されたデータに含まれることに変わりはありません。 抑制された個人のリストを表示したり、個人の抑制を解除するには、 [管理] ボタンをクリックします。

抑制された個人を表示したり、抑制された個人を解除したりすることができます。

メールアドレスを入力して、抑制されている人のリストを検索することができます。

抑制を解除するには、対象となる個人を見つけ、 [Unsuppress] ボタンをクリックします。

抑制された個人のリストは、メインページの [Export List] ボタンをクリックすることでダウンロードできます。

抑制された個人のリストをダウンロードするには、[リストをエクスポート]ボタンをクリックします。

開始日と終了日を選択し、CSV形式のリストファイルの場合は [Download] ボタンをクリックします。

Do Not Track機能

GDPRおよび多くのデータプライバシー法によると、企業は、訪問者がWebサイトを閲覧しているときに分析データを収集する前に、同意を求める必要があります。

特定のブラウザからアナリティクスデータが送信されないようにするには、サイト上のJavaScriptで以下のウィンドウ変数を設定してください。

window['ac_client_disable_tracking'] = true

重要

ユーザーの同意を持続させるためには、クッキーを使用するか、データベースから保存・読み込みを行うか、独自のロジックを実装する必要があります。 クライアントページが完全に読み込まれる前に、上記のウィンドウ変数が設定されていることを確認してください。

あなたのサイトの訪問者は、ブラウザから[do not track]を有効にすることもできます。 詳細については、 ブラウザのdo not track設定 を参照してください。 これを有効にすると、Analytics Cloudによってデータが送信または収集されることはありません。