Documentation

はじめに

Liferay Analytics Cloud へようこそ! 分析データの収集は、あらゆるビジネスにおいて重要な役割を担っています。 さまざまなツールがありますが、すべてが高い価値を提供するわけではありません。 大量のデータを集めるだけでは不十分で、それを分析して有用な知見を見出すことが必要です。 さらに、価値の低いデータは、顧客像の不完全な把握や、誤った分野へのマーケティング費用の無駄遣いにつながる可能性があります。

Liferay Analytics Cloudを使用すると、誰がサイトを訪問し、彼らがサイトのコンテンツとどのように相互作用したかを知ることができます。 その高い価値は、Liferay Analytics CloudとLiferay DXPの緊密な統合によってもたらされます。

Analytics Cloudは、Liferay DXPインストール上の幅広いデータにアクセスするために、すぐに使えるように構築されています。 つまり、サイトを構築する際に、作成したすべてのコンテンツ(ページ、ブログ、フォーム、ドキュメントなど)を、追加設定なしにトラッキングできるようになります。 個人がサイト上で交流するとき、これらのユーザーに関連するデータは、個人のプロファイルとプロファイル・セグメントを作成するのに役立ちます。 Analytics Cloudは、ユーザーにとって何が重要かを知ることで、コンテンツの改善と最適化されたサイト体験を提供できるようにします。

Analytics CloudをLiferay DXPで使用する場合のユースケースを紹介します。

Liferay DXPの使用例

Analytics Cloud アプリケーション例

カスタマーポータルの構築

顧客がどのような記事やドキュメントを検索しているかを知ることで、どのようなタイプのカスタマーサポートやナレッジベースのコンテンツを顧客の前に置くべきかを知ることができます。

コマースサイトの構築

顧客が閲覧している製品を確認し、今後のプロモーションやクロスセルに役立てることができます。

従業員向け社内イントラネットの構築

個々の社員や部門にとって重要なコンテンツを特定し提供することで、イントラネットをセルフサービス・ポータルに変えることができます。

Analytics Cloudは、データを俯瞰的に見ることも、地上レベルで見ることも可能です。

自社サイトに関する分析

Analytics Cloudは、サイト全体のデータを1つの包括的なダッシュボードに集約して報告します。 Liferay DXP で Build SitesCreate Pages をしていると、サイトへのトラフィックの流れが分かってきます。 人気ページのランキングを見ることができます。

サイト全体のレポートでは、サイトの分析を俯瞰的に見ることができます。

Analytics Cloudは、このようなサイト全体のことを表示しています。

  • あなたのサイトを訪れた人の数

  • 最も閲覧されたページのリスト

  • トラフィックがどこから来ているのかの概要

  • 人気の検索キーワードと関心の高いトピック

  • 訪問者の位置とデバイス/ブラウザの種類

  • コホート分析(前日の訪問者のうち何パーセントが再訪問したかを示す表)

Analytics Cloudは、サイトのさまざまな部分について詳細な統計情報を提供し、地上レベルのビューを実現します。 確かに、何人の人があなたのページを訪問し、どのくらいの時間あなたのページを閲覧したかを見ることはできますが、Analytics Cloudはそれをはるかに超えています。 ウェブ検索、広告、電子メールのリンクなどを通じて、人々がどのようにあなたのページを見つけるかを知ることができます。 特に、広告を購入し、マーケティング活動がうまくいっているかどうかを知りたい場合に有効です。

ページレポートでは、特定のページに関する統計情報を得ることができます。

Analytics Cloudでは、これらの詳細が表示されます。

  • ページを訪問した個人数の経時変化

  • 訪問者のうち、既知の訪問者(連絡先が同期されているなど)の割合と、セグメントに属している訪問者がいるかどうか

  • 訪問者の位置とデバイス/ブラウザの種類

また、ブログエントリー、ドキュメント、フォームなどのコンテンツの詳細な分析も可能です。

ブログやフォームなど、サイト内のコンテンツに関するレポートを表示します。

Analytics Cloudは、あなたの資産に関するこんなことを教えてくれます。

  • ブログの場合、閲覧数、閲覧時間、コメント数、評価数

  • ドキュメントやメディアについては、ダウンロード数、プレビュー、コメント、レーティング

  • フォームの場合、投稿数、閲覧数、完了時間

  • その他のウェブコンテンツについては、閲覧数

サイトにアクセスする人々についての分析

Analytics Cloudは、訪問者に関するグローバルなデータを表示します。 例えば、サイト上でアクティブな個人の総数や、異なるグループの個人(セグメント)が求めているトピックを確認することができます。

ピープルアナリティクスは、訪問者全体に関するデータを表示します。

Analytics Cloudは、個人についてこんなことを教えてくれます。

  • 過去30日間の個人情報(既知および匿名)の総件数

  • あなたのサイトにアクセスした人の数の時間的変化

  • 最も人気のある関心事

  • 選択した属性(生年月日など)に基づく配信情報

ピープルアナリティクスには、セグメントアナリティクスも含まれます。 セグメントとは、共通の属性に基づいて定義された個人のグループです。 例えば、「マネージャー」という言葉を含む職種を持つユーザーをフィルタリングすることで、マネージャーというセグメントを作成することができます)。 セグメントを使用して、地域、業界、共通の関心トピックなどに基づいて個人グループを分離し、分析します。

セグメント分析では、さまざまなグループ分けに関するデータが表示されます。

Analytics Cloudでは、セグメントについてこのようなことがわかります。

  • セグメント内の個体数の時間的な合計

  • セグメント内の個人のうち、最近サイトとインタラクションした人の割合

  • セグメントを作成する際に使用した基準の説明

  • セグメントで最も人気のある関心事

  • 選択した属性に基づく配信情報(例:個人の出身国など)

さらに、Analytics Cloud では、既知の個人(サイトにログインし、連絡先情報を同期している訪問者)の詳細なレポートを表示することができます。 既知の人々がサイトを移動するとき、彼らが何を探しているのか、何を見たいのかを知ることができます。 このデータを使って、顧客は誰なのか、その最大のニーズをどのように解決すればよいのか、明確に把握することができます。

既知の個人の詳細な分析結果を見ることができます。

Analytics Cloudは、既知の個人について、このようなことを表示します。

  • 詳細なサイトアクティビティストリームを含む、最近のインタラクション履歴

  • 個人で最も関心の高いテーマ

  • 個人が所属する任意のセグメント

アナリティクスクラウドのセットアップ

Analytics Cloudの機能の一部をご覧いただいたところで、いよいよワークスペースの設定に入ります。 まず最初に、Liferay DXPインスタンスをAnalytics Cloudに接続します。 これは要するに、Analytics CloudにLiferayインスタンスで起こっていることを見る許可を与えるということです。

Liferay DXP を Analytics Cloud に接続する を参照して、手順を実行してください。