Documentation

Liferay Cloudコンソールによる変更の展開

このチュートリアルでは、Liferayサービスにポータル・プロパティを追加し、プル・リクエストでCIビルドをトリガーし、Liferay Cloudコンソールを介して dev 環境に新しいビルドをデプロイするプロセスを説明します。

始めるためには、プロジェクトのCIサービスと統合されたコードホスティングサービスと、プロジェクトのリポジトリのローカルな作業コピーが必要です。

注釈

別のデプロイメントワークフローについては、CLIツールによる変更のデプロイ を参照して、Liferay Cloud Platform CLIツールを使用してプロジェクト環境にローカルな変更をデプロイする方法について学んでください。

Liferayサービスへのポータル・プロパティの追加

デプロイメント ライフサイクルを開始するには、 dev 環境の Liferay サービスにポータル プロパティを追加し、変更をコミットします。

  1. ローカルのマスターブランチが、プロジェクトのリポジトリの最新版であることを確認してください。

  2. 最新の master ブランチをベースに、新しい作業用ブランチを作成します。

    git checkout -b example-console-deployment-branch
    
  3. <project>\liferay\configs\dev\portal-env.propertiesに移動し、次のプロパティを追加します。

    web.server.display.node=true
    

    注釈

    バージョン3.x.xのサービスを使用している場合は、適切なフォルダパスは、lcp/liferay/deploy/dev となります。 ディレクトリ構造の違いについては バージョン4におけるLiferay Cloudプロジェクトの変更 サービスのバージョンの確認方法については サービススタックのバージョンについて をご参照ください。

  4. 以下のコマンドで、 portal-env.properties ファイルに変更を追加し、コミットします。

    git add .
    
    git commit -m "Test - Adding Portal Property"
    

プル・リクエストによるJenkinsビルドのトリガー

次に、プロジェクトの中央Gitリポジトリへのプルリクエストを使ってJenkinsのビルドを開始します。

  1. 新しいブランチを、ローカルリポジトリのオリジンにプッシュします。

    git push -u origin example-console-deployment-branch
    
  2. Gitリポジトリに移動し、プロジェクトの中央リポジトリへの新しいプルリクエストを使ってJenkinsのビルドを開始します。

    プロジェクトのセントラル・リポジトリへの新しいプルリクエストによって、Jenkinsのビルドが開始されます。

    ビルドの状況を把握したり、詳細なログを見るには、プロジェクトのJenkinsページから行うことができます。 https://ci-<project-name>-infra.lfr.cloud

    プロジェクトのJenkinsページでビルドのステータスを追跡

    プロジェクトのJenkinsページから詳細なログを見ることができます。

Liferay Cloudコンソールによる新規ビルドのデプロイメント

新しいビルドの準備ができたら、Liferay Cloudコンソールからプロジェクトの dev 環境にデプロイします。

  1. Liferay Cloudコンソールで、プロジェクトの Builds ページに移動します。 このページは、どのプロジェクト環境からでもアクセスできます。

  2. デプロイしたいビルドの [Actions] ボタン(⋮)をクリックし、 [Deploy Build To...] を選択します。

    ビルドページからビルドの表示とデプロイを行うことができます。

  3. ドロップダウンメニューを使って、 dev の環境を選択します。

    開発環境を選択し、[Deploy Build]をクリックします。

  4. チェックボックスを使ってデプロイを確認し、 [Deploy Build] をクリックします。

    チェックボックスを使ってデプロイを確認し、[Deploy Build]をクリックします。

    Tip

    また、デプロイしたいビルドのBuild IDをクリックすると、*Deploy Build to...*のページにアクセスできます。

    デプロイメントのステータスは、 デプロイメント ページや、 dev 環境の ログ および アクティビティ ページから見ることができます。

    デプロイメントページからデプロイメントのステータスを確認する

サンプルデプロイメントの検証

ビルドが正常にデプロイされ、 dev 環境のLiferayサービスが Ready になったら、以下の手順で変更内容を確認します。

  1. プロジェクトの dev の環境に移動します。

  2. Web Server サービスのページにアクセスし、その URL をクリックして、 dev 環境の DXP インスタンスにアクセスします:https://webserver-<project-name>-dev.lfr.cloud/

    開発環境のDXPインスタンスにアクセスするために、WebサーバのURLをクリックします。

  3. ホームページの下部にWebサーバーのノードが表示されていることを確認します。

    ホームページの下部にWebサーバーのノードが表示されていることを確認します。

追加情報