Documentation

検索ブループリントを検索ページで使用する

デフォルトでは、検索ページには search blueprint が関連付けられていません。 Liferay の検索体験に影響を与えるには、 検索ページ にブループリントを適用する必要があります。 サイトに複数の検索ページがある場合、ブループリントを使用する各ページを個別に設定する必要があるため、以下の手順を実行します。 必要に応じて、各ページに異なる設計図を使用することができます。

検索ページを検索設計図に反応させるために。

  1. ブループリントの作成.

  2. 検索ページを作成または移動する.

  3. [ページにブループリントオプションウィジェット]を追加します。

  4. ウィジェットのオプションアイコン(Options)をクリックし、 [設定] をクリックします。

  5. ページのブループリントを選択するには、 Select をクリックします。

    ページで使用する青写真を選択します。

  6. ブループリントを選択したら、設定画面の Save をクリックします。

これで、ブループリントの機能がページに適用されました。

管理者ユーザーは、代わりに Low Level Search Options ウィジェットを使用して、検索ページにブループリントを適用することができます。 ウィジェットの[設定]を開きます。 [属性]セクションに、次を追加します。

  • キー: search.experiences.blueprint.id

  • 値です。 [ブループリントID]

ブループリントIDは、ブループリントのアプリケーション(Global Menu → Applications → Blueprints (Search Experiences))から確認することができます。

ブループリントIDは、ブループリント・アプリケーションに記載されています。

検索ページですでに低レベル検索オプション・ウィジェットを使用している場合を除き、ブループリントを設定するにはブループリント・オプション・ウィジェットの方が便利です。 ブループリントのテストなど、他のサーチ コンテキスト属性を設定する必要がある場合は、Low Level Search Options ウィジェットを使用します。

追加の検索コンテキスト属性の適用

ブループリントは、ブループリントのオプションウィジェットを使用してページに適用するか、上記のように低レベルの検索オプションウィジェットで検索コンテキスト属性を使用して適用されます。 追加の検索コンテキスト属性は、低レベル検索オプションウィジェットで設定することができます。 ページの検索に検索コンテキスト属性を設定する必要がある主な理由は2つあります。

  1. ブループリントはカスタムパラメータ(Liferayの検索フレームワークでは設定されないもの)を定義して応答することができ、これらは低レベル検索オプションウィジェットで手動で設定することができます。

  2. 検索コンテキスト属性を設定し、検索要求を実行することで、検索ページでのブループリントの動作をテストすると便利です。

    標準のパラメータについての詳細は、the Elements reference for more informationを参照してください 。