Documentation

ユーザーについて

Liferayサイトにアクセスするすべての人は、ユーザーと見なされます。 認証されていないユーザーは、 ゲスト ユーザーと見なされます。 Liferayには、システムを完全に制御し、システムにアクセスできるデフォルトの管理者ユーザーが付属しています。 ロールと権限 は、ユーザーがサイトで表示および実行できる内容を管理するものです。

ユーザーは3つの一般的なカテゴリに分類されます。

ユーザー

デフォルトのアクセス

メモ

管理者

完全なシステムアクセス権を持つLiferay管理者

インストール後、このアカウントのパスワードをすぐに変更することを 強く お勧めします。

ゲスト

パブリックページとサイトへのアクセスを表示します。 ほとんどの場合、明示的に許可されていない限り、コンテンツの作成または追加はできません。

デフォルトでは、ゲストユーザーはLiferayサイトでアカウントを作成して、 パブリック サイトを表示および操作できます。

ユーザー

メンバーとなっているページとサイトへのアクセスを表示します。 コンテンツを作成できます。

ユーザーは定義されたデフォルトの権限を取得し、組織またはサイト管理者に昇格できます。

ユーザーの管理

ユーザーは、コントロールパネルの [ユーザー] セクションで管理されます。

コントロールパネルの[ユーザーと組織]セクションでユーザーを管理する。

ここでは、ユーザーのメタデータ(名前、部門など)、権限、およびアクティベーションステータスを管理できます。

ユーザーの追加

管理者は、コントロールパネルの[ユーザーと組織]セクションまたはAPIを使用してユーザーを追加できます。 新規ユーザーは管理者が作成したり、オープン登録が設定されている場合は自分で登録したり、LDAPサーバーから同期したりできます。 詳細は、 ユーザーの追加と管理 を参照してください。

オープン登録

デフォルトでは、ゲストユーザーはユーザーアカウントを作成できます。

ユーザーの登録と認証の設定について詳しくは、Configuring Authenticationを参照してください。

ユーザーディレクトリの設定

LDAPでユーザーを管理する組織は、LDAPサーバーをLiferayと同期してユーザーをインポートできます。 詳細は、こちらの記事を参照してください。

ユーザーアクセスの管理

ユーザーアクセスは、ロールと権限によって制御されます。 権限は、ユーザーが実行できることと実行できないことを定義します。 ロールは、権限をグループ化したものです。 権限は、ロールの権限を定義し、事前設定されたロールにユーザーを割り当てることによって設定されます。 ユーザーのアクセス管理について詳しくは、 ロールと権限 を参照してください。

ユーザーの整理

Liferayには、ユーザーの整理と管理に役立つツールがいくつかあります。

組織はLiferayのエンティティであり、分散階層でユーザーをグループ化できます。 これは実際には、大規模な組織がユーザーに組織を管理する権限を与え、委任できることを意味します。

Liferayで組織階層を作成する方法の一例。

ユーザーグループは、ユーザーをグループ化して管理とロールの割り当てを簡略化するもう1つの方法です。 ユーザーグループは、ロールを割り当てることができるユーザーの単純なリストです。