Documentation

ナビゲーションメニューのアプリケーションを使う

Navigation Menusアプリケーションは、サイトページやコンテンツにカスタムメニューを作成するために使用します。 これを使えば、メニューに含まれる要素やその構成が決められます。 作成したカスタムメニューは、 Page Fragments または Widgetsを使って表示することができます。

注釈

Liferay 7.3以前のバージョンでは、ナビゲーションメニューに追加できるエンティティはページのみです。 Liferay 7.4 U1+ では、ナビゲーションメニューにエンティティタイプを追加することができます。

サイトページやコンテンツにカスタムメニューを作成する

Tip

Liferay 7.3+ では、カスタムフィールドを使用してナビゲーションメニューのアイテムに詳細な情報を追加できます(Custom Fields メニューの Site Navigation Menu Item の下にあります)。 この情報をアプリケーション表示テンプレートで利用することで、ナビゲーションメニューをさらにカスタマイズすることができます。

ナビゲーションメニューの作成

以下の手順で、ナビゲーションメニューを作成します。

  1. サイトメニュー(Site Menu) を開き、 サイトビルダーナビゲーションメニュー .

    サイトメニューのナビゲーションメニューにアクセスする。

  2. 追加 ボタン(Add Button)をクリックします。

  3. ナビゲーションメニューの 名前 を入力します。

    ナビゲーションメニューを作成する。

  4. 保存] をクリックします。

これにより、新しいカスタムメニューにリダイレクトされ、要素(ページ、ドキュメント、カテゴリーなど)を追加することができます。

ナビゲーションメニューに新しい要素を追加する

ナビゲーションメニューの編集中に、以下の手順でナビゲーションメニューに要素を追加してください。

  1. 追加 ボタン(Add Button)をクリックします。

  2. メニューに追加する要素の種類(ページ、ドキュメント、カテゴリーなど)を選択します。 項目選択ウィンドウが表示されます。

    同じメニューに複数の要素を追加することができます。

    メニューに追加する要素の種類を選択します。

  3. 追加したい要素を選択し、 Select をクリックします。

    複数の要素を選択することができます。

    重要

    追加された要素が associated display page を持っていない場合、Liferay は警告を表示します。 表示ページがないものは、リンクを持たず、メニューからも非表示になります。

    追加した要素に関連する表示ページがない場合

  4. オプションで、メニューの要素をドラッグ&ドロップして再編成したり、階層的に配置することができます。

    Tip

    メニューの要素を階層化するだけでなく、Submenu タイプを使用してメニューにサブセクションを追加することができます。 子要素を持つ要素を削除した場合、子要素も削除されます。

    ナビゲーションメニューに要素を追加する

  5. オプションとして、各メニュー要素にカスタム表示名を定義します。 ページ要素や、表示ページを使用するコンテンツタイプ要素(ブログエントリー、ウェブコンテンツ記事、ドキュメント、ボキャブラリー、カテゴリーなど)に対して、カスタム名を定義することができます。

    注釈

    Liferay 7.4 バージョン U9+ または GA13+ で Display Pages を使用しているコンテンツタイプ要素にのみ、カスタム表示名を定義することができます。

    メニュー要素を選択し、サイドパネルの「カスタム名を使用する」 をチェックし、名前を入力し、「保存する」 をクリックします。

    メニュー要素の表示をカスタマイズする。

メニューの変更はすべて保存されます。

ダイナミックボキャブラリーエレメントを使用する

Vocabulary Navigation Menu elements は動的なもので、ページに表示されると、単一の要素ではなく、現在の階層にあるすべてのカテゴリーとサブカテゴリーが追加されます。 ボキャブラリーの内容に変更があった場合は、自動的にメニューに反映されます。

Dynamic Vocabulary要素により、アイテムの階層が変化しても、ナビゲーションメニューをすばやく簡単に更新することができます。 例えば、 カタログ で商品の種類を表すためにカテゴリーを使用し、カテゴリーを更新すると、ボキャブラリーを使用しているすべてのメニューが自動的に更新されるようにすることができます。 そして、それらのカテゴリーに使用されている 表示ページ に応じて、カテゴリー分けの変更がページとナビゲーションメニューに自動的に反映される場合があります。

ダイナミックボキャブラリー要素は、ナビゲーションメニューのカテゴリー階層を反映し、自動的に更新されます。

ナビゲーションメニューのプレビュー

ナビゲーションメニューは、編集中にプレビューして、ページ上に表示されたときの見え方を確認することができます。 目のアイコン(Eye icon)をクリックすると、ナビゲーションメニューのプレビューが表示されたポップアップウィンドウが表示されます。

ナビゲーションメニューをプレビューして、ページ上に表示したときの見え方を確認することができます。

また、ドロップダウンメニューから別のオプションを選択すると、 リストタブ スタイルのように、メニューを表示できる異なるスタイルを確認できます。

ページ作成時のメニューの使い方

ユーザーがサイトページを作成する際、既存のすべてのナビゲーションメニューのリストが表示されます。 利用可能なメニューの一覧から特定のメニューを非表示にすることで、この動作を変更することができます。

既存のナビゲーションメニューから選択

ナビゲーションメニューにこの動作を設定するには、以下の手順に従います。

  1. サイトメニュー(Site Menu) を開き、 サイトビルダーナビゲーションメニュー .

  2. 希望する メニューを選択します

  3. アクション ボタン (Actions) をクリックします。

  4. 設定のチェックを外す/チェックする

    サイトページ作成時に、既存のナビゲーションメニューから選択可能

  5. 保存] をクリックします。

ナビゲーションメニューの種類を設定する

ナビゲーションメニューの種類を設定するには、以下の手順に従います。

  1. サイトメニュー(Site Menu) を開き、 サイトビルダーナビゲーションメニュー .

  2. 目的のメニューのアクションボタン(Actions Button)をクリックします。

  3. 希望するナビゲーションの種類を選択します。 Primary Navigation , Secondary Navigation , or Social Navigation .

    ナビゲーションの種類を選択します。

    選択すると、各メニューの設定が Marked As 列に表示されます。

ナビゲーションメニューのタイプ

使用法

プライマリ ナビゲーション

プライマリ ナビゲーションは、ページのメインナビゲーションです。

セカンダリー・ナビゲーション

セカンダリーナビゲーションは、ナビゲーションの第2レベルであり、ページ内のサイドバーまたは個別のメニューが考えられます。

ソーシャルナビゲーション

ソーシャルナビゲーションは、ソーシャルメディアまたは同様のタスクでコンテンツを共有するためのリンクを含むメニューのためのものです。

ナビゲーションメニューの削除

  1. 希望するナビゲーションメニューの横にある「アクション」 ボタン (Actions Button) をクリックし(例: 新しいメニュー)、次に 削除 をクリックしてください。

  2. 確認ウィンドウで [OK] をクリックします。

ナビゲーションメニューが削除されました。

追加情報