Documentation

ページバージョニング

ページバージョニングを有効にすると、あなたとあなたのチームは、サイトのページとページセットの複数のバージョンで並行して作業できます。 これらの異なるバージョンは バリエーション と呼ばれ、ステージングバーを介してウィジェットページおよびコンテンツページ用に作成および管理できます。 ページバージョニングでは履歴も保持されており、必要に応じて、ステージングされたページに加えられた変更を以前のバージョンに戻すことができます。

注釈

Liferay DXP 7.4、7.3フィックスパック1、および7.2フィックスパック11以降では、ウィジェットページとコンテンツページにバリエーションを作成できます。 以前のLiferay DXPバージョンでは、ウィジェットページでのみバリエーションを作成できました。 これらのタイプのページのバリエーションの詳細については、 バリエーションの種類 を参照してください。

プライベートページとパブリックページのページバージョニングは、最初のステージング設定時に有効にすることができ、その後も [ステージング設定] ページからいつでも有効にできます。 有効にすると、個々のページまたはページセットのバリエーションを作成、マージ、および公開できます。 さまざまなユーザーロールのバリエーション権限を管理することもできます。

バリエーションの種類

ページセットの ページバージョニング を有効にすると、各ウィジェットページのステージングバーで2種類のバリエーションを作成および管理できます。

  • サイトページバリエーション :サイトのページセットのバリエーションを使用して、複数のページを1つのセットとしてまとめながら変更できます。 ウィジェットページとコンテンツページでサイトページバリエーションを作成できます。

*ページバリエーション :ページセットバリエーション内に存在する単一ページバリエーション。 ウィジェットページでのみページバリエーションを作成できます。 コンテントページのさまざまなバージョンを作成するには、エクスペリエンスを使用します。

ちなみに

コンテンツページのページバリエーションは コンテンツページのパーソナライゼーションを使用するので、ステージングツールを必要としません。

ステージングサイトのすべてのバリエーションが同じコンテンツを共有するため、両方のバリエーションタイプはページにのみ影響し、サイトのコンテンツには影響しません。 しかし、各バリエーションでは、同じコンテンツやアプリケーションを異なる方法で使用・構成することができ、ページセットの各バリエーションでは、異なるページを持つことができます。

ただし、ページの レイアウトタイプ または フレンドリURL を変更すると、すべてのサイトページバリエーションに影響します。 たとえば、ページのテンプレートが変更された場合、それらの変更は、テンプレートから変更を継承するように設定されたページにプロパゲートされます。

注釈

ページテンプレートは、ステージングフレームワークによって認識されません。 これは、既存のページテンプレートがステージングされたサイトで表示または編集できないことを意味します。 ステージングされたサイトで作成されたテンプレートは、ステージングが無効になっていると失われます。

バリエーションの作成

次の手順に従って、ページまたはページセットの新しいバリエーションを作成します。

  1. ステージングバーの アクション ボタン(Actions button)をクリックし、 [Site Pages Variation](ウィジェットページまたはコンテンツページの場合)または [Page Variations](ウィジェットページの場合のみ)を選択します。

    ステージングバーのアクションボタンをクリックして、作成するバリエーションタイプを選択します。

  2. モーダルウィンドウの右下にある [Add] ボタンをクリックします。

    モーダルウィンドウの右下にある [Add]ボタンをクリックします。

  3. 新しいバリエーションの 名前説明 を入力します。 これらのフィールドは、バリエーションに合わせていつでも変更できます。

    新しいバリエーションの名前と説明を入力します。

    ページセットバリエーションの場合、次のオプションから選択して、新しいページセットバリエーションが既存のバリエーションからページをコピーするかどうかを決定することもできます。

    *すべてのサイトページバリエーション :既存のすべてのページバリエーションを新しいページセットバリエーションにコピーします。

    *なし(空のサイトページバリエーション) :新しい空のページセットバリエーションを作成します。

    *[Existing Variations] :単一のページセットバリエーションからすべての既存のページバリエーションをコピーします。

    新しいページセットのバリエーションが既存のバリエーションからページをコピーするかどうかを決定します

    注釈

    既存のページバリエーションを新しいページセットバリエーションにコピーする場合は、公開の準備ができているとマークされた最新バージョンのみがコピーされます。

  4. Add] をクリックして新しいバリエーションを作成します。

作成したら、ステージングバーのドロップダウンメニューから、ページまたはページセットの各バージョンを切り替えることができます。 [Page Variations] ドロップダウンメニューは、ウィジェットページでのみ使用できます。 コンテンツページの場合は、エクスペリエンスを使用してさまざまなバージョンを作成します。 詳細については、 サイトステージングUIリファレンス を参照してください。

ステージングバーのドロップダウンメニューから、ページまたはページセットの各バージョンを切り替えることができます。

バリエーションのマージ

2つのページセットバリエーションをマージできます。 マージにより、コンテンツに影響を与えたり上書きしたりすることなく、ページとページバリエーションがページセットのバリエーションに追加されます。

  1. ステージング バーの アクション ボタン(Actions button)をクリックし、[Site Pages Variation]を選択します。

    [サイトページバリエーション]を選択します。

  2. マージのベースとして使用するバリエーションの アクション ボタン( Actions button )をクリックし、 [Merge] を選択します。

    マージのベースとして使用するバリエーションのアクションボタンをクリックし、[マージ]を選択します。

  3. ベースとなるバリエーションの上にマージするバリエーションを選択します。

    ベースとなるバリエーションの上にマージするバリエーションを選択します。

サイトページの2つのバリエーションがマージされると、ベースとなるバリエーションに存在しない新しいページが追加されます。 また、ページが両方のバリエーションで存在し、ページの少なくとも1つのバージョンが公開の準備ができているとマークされている場合、準備ができているとマークされた最新バージョンが、ベースとなるバリエーションの対応するページの新しいバリエーションとして追加されます。 公開の準備ができているとマークされていない古いバリエーションはコピーされません。

バリエーション権限の管理

各バリエーションに権限を設定して、特定のユーザーがすべてのバリエーションではなく一部のバリエーションを管理できるようにすることもできます。 詳細は、ステージング権限の管理を参照してください。