Documentation

ページバージョニング

ページのバージョン管理を有効にすると、サイトのページの複数のバージョンで並行して作業することができます。 異なるバージョンは variation と呼ばれ、ステージングバーからウィジェットページとコンテンツページに対して作成、管理することができます。 ページのバージョニングは履歴を管理し、必要に応じてステージングされたページに加えられた変更を以前のバージョンに戻すために使用します。

注釈

Liferay DXP 7.4、7.3フィックスパック1、および7.2フィックスパック11以降では、ウィジェットページとコンテンツページにバリエーションを作成できます。 以前のLiferay DXPバージョンでは、ウィジェットページでのみバリエーションを作成できました。 これらのタイプのページのバリエーションの詳細については、 Types of Variations を参照してください。

Staging Configuration ページから、初期設定時またはそれ以降いつでもページのバージョニングを有効にすることができます。 有効にすると、個々のページまたはページのグループに対して、バリエーションの作成、結合、公開が可能になります。 さまざまなユーザーロールのバリエーション権限を管理することもできます。

バリエーションの種類

ステージングには、2種類のバリエーションがあります。

  • サイトページバリエーション : このタイプは、複数のサイトページの変更を1つのバリエーションにグループ化します。 ウィジェットページとコンテンツページの両方を含むことができます。

  • Page Variations : このタイプは、個々のページのバリエーションを作成するためのものです。 サイトページバリエーション内に作成され、ウィジェットページでのみ利用可能です。

    注釈

    Experiences を使用して、異なるバージョンのコンテンツページを作成します。

ステージングサイトのすべてのバリエーションが同じコンテンツを共有するため、両方のバリエーションタイプはページにのみ影響し、サイトのコンテンツには影響しません。 つまり、各バリエーションは、同じコンテンツまたはアプリケーションを異なる方法で使用および構成することができ、各サイトページバリエーションは異なるページを含むことができます。

また、ページのメタデータはバージョン管理されていません(例:レイアウトの種類、フレンドリーURL)。 これは、メタデータの変更がすべてのバリエーションに適用されることを意味します。 例えば、ページのテンプレートが変更された場合、その変更はテンプレートからの変更を継承するように設定されたすべてのページに伝搬されます。

注釈

ページテンプレートは、ステージングフレームワークによって認識されません。 これは、既存のページテンプレートがステージングされたサイトで表示または編集できないことを意味します。 ステージングされたサイトで作成されたテンプレートは、ステージングが無効になっていると失われます。

バリエーションの作成

以下の手順で、ページまたはページのグループの新しいバリエーションを作成します。

  1. ステージングバーの アクション ボタン ( Actions button ) をクリックし、 サイトページバリエーション( ウィジェットページまたはコンテンツページ用 ) または ページバリエーション( ウィジェットページのみ ) を選択します。

    ステージングバーの「アクション」ボタンをクリックし、作成したいバリエーションタイプを選択します。

  2. モーダルウィンドウの右下にある「Add」ボタンをクリックします。

    モーダルウィンドウの右下にある [追加]ボタンをクリックします

  3. 新しいバリエーションの 名前説明 を入力します。 これらのフィールドは、バリエーションに合わせていつでも変更できます。

    新しいバリエーションの名前と説明を入力します。

    サイトページバリエーションでは、新しいバリエーションが既存のバリエーションからページをコピーするかどうかを、以下のオプションから選択することができます。

    • 全サイトページバリエーション : 既存のサイトページバリエーションから全ページをコピーします。

    • None (Empty Site Pages Variation) : 新しい、空の Site Pages Variation を作成します。

    • [既存のバリエーション] : 1つのサイトページバリエーションからすべてのページをコピーします。

    新しいサイトページバリエーションが既存のバリエーションからページをコピーしているかどうかを判断します。

    注釈

    既存のバリエーションからページをコピーする場合、公開準備中とマークされた最新バージョンのみがコピーされます。

  4. 追加 をクリックして、新しいバリエーションを作成します。

一度作成したページやページのグループは、ステージングバーのドロップダウンメニューで各バージョンを切り替えることができます。 詳細については、 サイトステージングUIリファレンス を参照してください。

Stagingバーのドロップダウンメニューで、ページやページグループの各バージョンを切り替えることができます。

バリエーションのマージ

2つのサイトページバリエーションを統合することができます。 これは、すべてのページとページバリエーションを、そのコンテンツに影響を与えたり上書きしたりすることなく、サイトページバリエーションに追加します。

  1. Staging bar の Actions ボタン ( Actions button ) をクリックし、Site Pages Variation を選択します。

     [サイトページバリエーション]を選択します。

  2. マージするベースとして使用するバリエーションの アクション ボタン ( Actions button ) をクリックし、 マージ を選択します。

    統合のベースとするバリエーションの「アクション」ボタンをクリックし、「統合」を選択します。

  3. ベースとなるバリエーションの上にマージするバリエーションを選択します。

    ベースとなるバリエーションの上にマージするバリエーションを選択します。

サイトページの2つのバリエーションがマージされると、ベースとなるバリエーションに存在しない新しいページが追加されます。 また、ページが両方のバリエーションで存在し、ページの少なくとも1つのバージョンが公開の準備ができているとマークされている場合、準備ができているとマークされた最新バージョンが、ベースとなるバリエーションの対応するページの新しいバリエーションとして追加されます。 公開の準備ができているとマークされていない古いバリエーションはコピーされません。

バリエーション権限の管理

パーミッションを使用して、バリエーションへのユーザーのアクセスを管理することができます。 詳細は、ステージング権限の管理を参照してください。