Documentation

コンテントページの手動翻訳

Liferayは翻訳機能を コンテンツページ と統合しているため、グローバルユーザーに魅力的でローカライズされたエクスペリエンスを作成できます。 必要な権限を持つユーザーは、サイトのコンテンツを利用可能な任意の言語に手動で翻訳できます。 翻訳プロセスをカスタムワークフローと統合して、新しい翻訳のレビューと公開プロセスを効率化することもできます。

重要

コンテントページを翻訳する場合、ユーザーはページの名前とインラインフラグメント(例:HTML、ヘッダーなど)のみを翻訳でき、ウィジェットやコンテンツマッピングを含むフラグメントを翻訳することはできません。

コンテントページを翻訳するには、コンテントページの更新権限、または1つ以上の言語に対する翻訳権限のいずれかをユーザーが持っている必要があります。

コンテンツページの翻訳

  1. サイト メニューを開き、 [Site Builder] → [Pages] に移動します。

  2. 翻訳したいコンテンツページの アクション メニュー( Actions Button )をクリックし、 [Translate] を選択してください。

    翻訳を選択すると、コンテンツ翻訳インターフェイスにリダイレクトされます。

    これにより、コンテンツ翻訳インターフェイスにリダイレクトされ、コンテンツの元のテキストを翻訳と一緒に表示できます。 左側の列には翻訳元の言語が表示され、右側の列には翻訳に使用できる編集可能なフィールドが表示されます。

  3. 言語フラグ を使って、使用する言語を決定してください。

    コンテンツページの更新権限を持つユーザーは、元のテキストを任意の言語に翻訳することができます。

    翻訳権限を持つユーザーは、原文の翻訳を、権限を持つ言語にのみ行うことができます。

    言語フラグを使って、翻訳する言語を決定してください。

  4. 希望のフィールドに翻訳を入力してください。

  5. Publish] をクリックして、コンテンツページの新しいバージョンを作成するか、ワークフローが有効になっていれば、それを開始します。

    または、 [Save as Draft] をクリックして、翻訳を保存して後で公開することもできます。