Documentation

ページについて

Liferay DXPのページは、主にサイトのユーザーにコンテンツとアプリケーションを表示するために使用されます。

ページセット

プライベートページが有効な場合、サイトのページは2つのページセット : 公開ページプライベートページ に整理されます。

注釈

Liferay 7.4 U22+ と GA22+ では、新規インストール時にプライベートページが無効になっています。 ただし、必要に応じて有効にすることができます。 詳しくは、「プライベートページの有効化」(#enabling-private-pages)を参照してください。

公開ページと非公開ページの違いは、以下の通りです。

動作

公開ページ

非公開ページ

認証されていないユーザーへの表示

閲覧にはログインとサイトメンバーシップが必要

独自のURLパターン

公開ページでは [web-address]/ web /[site-name] のURLパターンを、非公開ページでは [web-address]/ group /[site-name]のURLパターンを使用します。

ページタイプ

ページを追加するときに使用できるページタイプはいくつかあります。 デフォルトのページタイプは コンテントページ です。 ページテンプレートに基づいてページを作成することもできます。 ページタイプとページテンプレートについては、以下で詳しく説明します。

ページを追加するときは、ページタイプを選択する必要があります。

ちなみに

現在表示されているページのページタイプがページの上部に表示され、使用できる管理オプションや、ページを構成するために移動する場所などを把握できます。

コンテンツページ

コンテントページを使用すると、ユーザーは簡単に管理できるプロフェッショナルなページを作成し、コンテンツをその場でインライン編集できます。 コンテントページは、主にページフラグメントを使用して構築されていますが、ウィジェットも使用できます。

コンテントページは、複数のフラグメントで構成できます。

コンテントページを使用すると、追加の強力な機能と利点にアクセスできます。

  • パーソナライズされたアダプティブサイトエクスペリエンス

  • A/Bテスト

  • 親しみやすいコンテンツとサイト構築のエクスペリエンス

コンテントページの詳細については、 コンテントページの使用 を参照してください。 すぐにでも作成したい場合は、 コンテンツページに要素を追加するを参照してください。

ウィジェットページ

ウィジェットページは、 ウィジェット(アプリケーション)を表示できるようにレイアウトが設定されたページです。 ウィジェットは、コンテンツを表示したり、インタラクティブで動的な機能をページに追加したりできます。 Liferay Portalを初めて起動したとき、最初のホームページがウィジェットページです。 詳細については、ページへのウィジェットの追加/0>を参照してください。

ウィジェットページは、専用のWikiページソリューションなど、いくつかの機能を提供できます。

コンテントページとウィジェットページの比較

次の表では、コンテントページとウィジェットページの違いをいくつか比較しています。

機能

コンテントページ

ウィジェットページ

ウィジェットを追加する機能

パーソナライズされたサイトエクスペリエンス

A/Bテストへのアクセス

簡単なレイアウトとコンテンツ編集

高度なカスタムレイアウト

ユーザーがカスタマイズ可能な列

ステージングのページバリエーション

その他のページタイプ

使用できるページタイプは他にもいくつかあります。特定の使用例に合わせて使用できます。 詳細については、その他のページタイプを参照してください。

グローバルページテンプレート

ページを追加するときに、ページテンプレートを選択することもできます。 ページテンプレートは、アプリケーションを使用して既にページにデプロイされている事前設定されたページです。 デフォルトでは、 グローバルテンプレート のみが使用可能ですが、作成した追加のコレクションもオプションとして表示されます。

グローバルページテンプレート

説明

ブログ

ブログウィジェット、タグクラウドウィジェット、最近参加したブロガーウィジェットを含むウィジェットページを作成します。

Search (Automatic Copy)

検索バーウィジェット、検索結果ウィジェット、および検索オプションウィジェットを含むウィジェットページを作成します。

Wikiノード

Wikiウィジェット、カテゴリフィルタウィジェット、タグフィルタウィジェットを含むウィジェットページを作成します。

ページテンプレートの詳細:

子ページとページ階層

子ページを作成することにより、ページを階層的に作成することもできます。 子ページは、カテゴリに整理できる複数のページがある場合に役立ちます。

子ページを一番上のレベルページに追加して、ページを階層的に整理できます。

ちなみに

サイトマップアプリケーションで、サイト階層のページ間を移動することができます。 サイト管理者は、ルートページと表示する階層を設定することができます。 サイトマップアプリケーションの表示する階層は、入れ子されたページを何階層で表示するかを決定します。

プライベートページの有効化

Liferay 7.4 U22+ および GA22+ の場合

デフォルトでは、新しいLiferayのインストールは、ユーザーがプライベートページを作成するのを防ぐリリース機能フラグを含んでいます。 必要であれば、以下の手順でLiferayシステムのプライベートページを有効にしてください。

  1. グローバルメニュー(Global Menu) を開き、 コントロールパネル タブを開き、 システム設定 をクリックします。

  2. Release Feature Flags にアクセスしてください。

  3. 無効化された機能」ドロップダウンメニューで、「プライベートページを無効にする」 を選択します。

    プライベートページを無効にする]を選択します。

  4. アップデート をクリックします。

ちなみに

プライベートページを再び無効にする場合は、プライベートページを無効にするの選択を解除し、更新をクリックしてください。

関連情報