Documentation

Documentation Menu
Go Back

一般設定リファレンス

ほぼすべてのフラグメントに一般設定が含まれています。 これらのオプションの一部は標準(閲覧性やフレームなど)ですが、その他のオプションは各フラグメントに固有です。 次のリファレンスには、一般設定のフラグメントのみが含まれています。

注釈

HTML、段落、区切り文字、およびソーシャルには、一般設定はありません。

次の手順に従って、フラグメントの 一般 メニューにアクセスします。

  1. フラグメントをサポートするページまたはテンプレートの編集を開始します。

  2. サイドバーメニューの ブラウザ パネル(Browser)を開き、[Page Elements]の下で目的の フラグメント を選択します。

    または、ページまたはテンプレートで目的のフラグメントをクリックして、このメニューを開くこともできます。

  3. [Page Elements]サイドメニューの [General] タブをクリックします。

編集サイドバーメニューのブラウザパネルでフラグメントの一般設定にアクセスします。

標準の一般設定

フラグメントを非表示

フィールド

説明

フラグメントを非表示

チェックボックスをオンにすると、さまざまなビューポートのフラグメントが非表示になります。 この設定がページビューポートとどのように相互作用するかについて詳しくは、フラグメントの閲覧の構成を参照してください。

フレーム | フィールド | 説明 |

|:------------- |:---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- | | 幅/高さ | フラグメントのフレームのデフォルトの高さと幅を決定します。 | | 幅の最小値/幅の最大値 | 異なるビューポートに表示されたときのフレームの最小幅と最大幅を決定します。 | | 高さの最小値/高さの最大値 | 異なるビューポートに表示されたときのフレームの高さの最小値と最大値を決定します。 | | オーバーフロー | フラグメントコンテンツがフレームをオーバーフローすることを許可するかどうかを決定します。 デフォルトでは、フラグメントコンテンツはそのフレームに制限されています。 オーバーフローが許可されている場合は、その表示方法を決定できます(スクロールなど)。 |

コンテナオプション

フィールド

説明

リンク

コンテナをURL、ページ、またはマップされたURLにリンクするかどうかを決定します。

URL(URL

コンテナのローカライズ可能なURLを入力します。 他の言語のURLを設定するには、最初に編集バーを使用してページまたはテンプレートの言語を切り替えます。 次に、目的のURLを入力します。

ページ(ページ

コンテナのLiferayページを選択します。

項目(Mapped

ドキュメントとメディア、Webコンテンツ、ブログ、またはカテゴリから項目を選択します。 選択した項目によって、マッピング用のフィールドが提供されます。

フィールド(Mapped

コンテナにマップするURLフィールドを選択します。 有効なフィールドを選択すると、 URL フィールドに自動的に入力されます。

URL(Mapped

このフィールドには、選択した フィールド URLが自動的に入力されます。

新しいタブで開く

リンクを新しいタブで開くかどうかを決定します。

コンテンツの表示

コンテナのコンテンツをブロック、Flex行、またはFlex列のいずれで表示するかを決定します。

コンテナの幅

コンテナで可変を使用するか固定幅を使用するかを決定します。

グリッドオプション

フィールド

説明

モジュール数

グリッドのドロップゾーンモジュールの数を決定します(1~6)。

余白を表示

ドロップゾーンモジュール間のパッディングを追加または削除します。

レイアウト

各行におけるドロップゾーンモジュールの数を決定します(1、2、3、または6)。 使用可能なオプションは、モジュールの数によって異なります。

逆順(1行に1モジュールの場合

モジュールの順序を逆にするには、チェックボックスをオンにします。

垂直位置

モジュールのコンテンツの垂直位置を決定します(上、中、または下)。

ボタンオプション

フィールド

説明

タイプ

ボタンのスタイルを決定します(プライマリ、セカンダリ、リンク、外枠(プライマリ)、または外枠(セカンダリ))。

サイズ

ボタンのサイズを決定します(小、中、または大)。

カードオプション

フィールド

説明

画像サイズ

画像のサイズを決定します(適合または元のサイズ)。

フィールド

説明

タイプ

ボタンのスタイルを決定します(プライマリ、セカンダリ、リンク、外枠(プライマリ)、または外枠(セカンダリ))。

サイズ

ボタンのサイズを決定します(小、中、または大)。

パネルの種類

ドロップダウンメニューパネルのサイズを決定します(通常、全幅、またはメガメニュー)。

ポイント時に表示

カーソルをボタンの上に置いたときにメニューパネルを表示する場合はチェックボックスをオンにします。

パネルを編集モードで開いたままにする

編集中にパネルを開いたままにする場合はチェックボックスをオンにします。

フィールド

説明

動画

目的のビデオへのURLを入力するか、ドキュメントとメディアから外部ビデオショートカットを選択します。

幅/高さ

埋め込まれたビデオのサイズを決定します。

配置

ビデオの配置を決定します(左、中央、または右)。

見出しオプション

フィールド

説明

見出しレベル

ヘッダーのスタイルを決定します(H1~H6)。

画像オプション

フィールド

説明

画像サイズ

画像のサイズを決定します(適合または元のサイズ)。

フィールド

説明

下の間隔

セパレーター(区切り文字)の後に追加されるパッディングの量を決定します(1~5)。

セパレーターの色

セパレーターの色を選択します。

クリア

[クリア]をクリックして、選択した色を削除します。

フィールド

説明

スライドの数

フラグメントに含まれるスライドの数を決定します。

Tip

スライダーに追加できるスライドの数に制限はありません。 ただし、スライドの数が多いと、パフォーマンスに悪影響を与える可能性があります。

スペーサーオプション

フィールド

説明

高さ

スペーサーの厚さを決定します(1~5)。

タブオプション

フィールド

説明

タブの数

フラグメントに含まれるタブの数を決定します。

Tip

タブフラグメントに追加できるタブの数に制限はありません。 ただし、タブの数が多いと、パフォーマンスに悪影響を与える可能性があります。

動画URLオプション

フィールド

説明

URL

有効な動画URLを入力します。

自動再生

ページが読み込まれたときにビデオが自動的に再生されるかどうかを決定します。

ループ

ビデオの終了後に再起動するかどうかを決定します。

ミュート

ビデオをデフォルトでミュートにするかどうかを決定します。

コントロールを非表示

ユーザーがビデオコントロールにアクセスできるかどうかを決定します。

幅/高さ

埋め込まれたビデオのサイズを決定します。

配置

ビデオの配置を決定します(左、中央、または右)。

コンテンツ表示オプション

フィールド

説明

項目

ドキュメントとメディア、Webコンテンツ、ブログ、またはカテゴリから表示する項目を選択します。

テンプレート

テンプレートを選択して、項目の表示方法を決定します。 使用可能なテンプレートは、選択したコンテンツの種類によって異なります。

コンテンツフラグオプション

フィールド

説明

項目

ドキュメントとメディア、Webコンテンツ、ブログ、またはカテゴリから、フラグに関連付ける項目を選択します。

メッセージ

コンテンツフラグを使用してUIに表示するメッセージを入力します。

コレクションフィルターオプション

フィールド

説明

ターゲットコレクション

フィルタで使用するコレクションを選択します。

絞り込み

フィルタのタイプを決定します(キーワードまたはカテゴリ)。 カテゴリを使用する場合、エンドユーザーは事前定義されたフィルタカテゴリから選択できます。 キーワードを使用する場合、独自のフィルタ値を手動で入力できます。

ソース(カテゴリ

ターゲットコレクションのフィルタリングに使用するボキャブラリまたはカテゴリを選択します。

1つだけ選択(カテゴリ

エンドユーザーがコレクションに適用できるフィルタを1つのみにするか複数にするかを決定します。

検索フィールドを含める(カテゴリ

エンドユーザーが使用可能なフィルタ値を検索するためのフィールドを含めるかどうかを決定します。

ラベルを表示

UIにフィルタのラベルを表示する場合はオンにします。

ラベルテキスト

ラベルにローカライズ可能なテキストを入力します。 別の言語のラベルテキストを設定するには、最初に編集バーを使用してページまたはテンプレートの言語を切り替えます。 次に、目的のテキストを入力します。 詳細は、フラグメント設定フィールドのローカライズを参照してください。

適用済みフィルターオプション

フィールド

説明

ターゲットコレクション

フラグメントで使用するコレクションを選択します。 このフラグメントには、選択したコレクションに適用されているすべてのフィルターが表示されます。

[Clear Filters]オプションを含める

エンドユーザーに[Clear Filters]オプションを含めるかどうかを決定します。

注釈

このフラグメントは、フィルターがターゲットコレクションに適用されている場合にのみ表示されます。

コンテンツの評価オプション

フィールド

説明

項目

ドキュメントとメディア、Webコンテンツ、ブログ、またはカテゴリから、フラグメントに関連付ける項目を選択します。

コレクション表示オプション

フィールド

説明

コレクション

フラグメントに表示するコレクションまたはコレクションプロバイダーを選択します。 選択したら、アクションボタンをクリックして追加のオプションにアクセスできます。 使用可能なアクションは、選択したコレクションまたはコレクションプロバイダーによって異なります。

リストのスタイル

使用可能なスタイルから選択して項目の一覧表示方法を決定します。 使用可能なスタイルは、選択したコレクションまたはコレクションプロバイダーによって異なります。

レイアウト(グリッド

コレクションリストに含まれる列の数を決定します(1~6)。

リストアイテムのスタイル(テンプレート

使用可能なスタイルから選択して、各エントリーの表示方法を決定します。 使用可能なスタイルは、選択したコレクションアセットタイプによって異なります。

ページネーション

コレクションにページネーションを使用するかどうかを決定します。 有効にすると、[数値]または[Simple]の2つのスタイルオプションから選択できます。

すべてのコレクション項目を表示

選択したコレクションまたはコレクションプロバイダーのすべての項目を表示するかどうかを決定します。

最大項目数

選択したコレクションまたはコレクションプロバイダーから表示する項目の最大数を設定します。

ページごとの最大項目数

各フラグメントページに含まれる項目の数を決定します。 この値は200を超えることはできません。

追加情報