Documentation

フラグメントの使用

ページフラグメントは、 コンテンツページ とその関連テンプレート ( マスター, ページ, 表示ページ) を構築するための拡張性・再利用性に優れたドラッグアンドドロップ要素です。 CSS、HTML、JavaScriptを使用して構築され、ページに構造と機能の両方を提供することができます。

フラグメントを使ったコンテンツページやテンプレートの構築。

Liferayはすぐに使える様々なフラグメントを提供しますが、 page fragment editor または Fragments Toolkitを使ってカスタムフラグメントを開発することが可能です。 さらに、 Liferayウィジェット をフラグメントに埋め込んだり、編集可能なフィールドを追加したりすることができます。 詳細については、Developing Page Fragmentsを参照してください。

すべてのページフラグメントは、管理・利用しやすいように、関連するフラグメントをグループ化した「セット」にまとめられています。 各フラグメントセットには、すべてのフラグメントからアクセス可能な共通のリソースを含めることができます。 詳細については、Including Default Resources in Page Fragmentsを参照してください。

ページやテンプレートにフラグメントを追加した後、フラグメントとそのサブエレメントを設定、カスタマイズすることができます。 これらのオプションは異なる場合がありますが、一部はすべてに共通です。 使用可能なオプションの詳細については、 フラグメントの設定 を参照してください。

デフォルトフラグメントのリファレンス
レイアウト要素の使用
フラグメントの設定
フラグメント要素のマッピングとリンク
フラグメントの可視性を設定する
フラグメント要素の編集
フラグメントを使ったドロップダウンメニューの作成
フラグメントの複製
フラグメントコンポジションの保存
フラグメントの管理
フラグメントの変更の伝播