Documentation

サイトとコンテンツのインポート/エクスポート

エクスポート/インポートでは、サイトやアプリのデータをLAR(Liferay Archive)としてエクスポート、復元することができます。 エクスポート/インポートが使われる主な場所は、サイトとアプリです。 アプリのデータのエクスポート/インポートについては、 ウィジェットコンテンツのエクスポート/インポートで詳しく説明しています。 ここでは、サイトのコンテンツやページをエクスポート、インポートする方法について説明します。

サイトLARのプロパティと要件

LARにはこのようなプロパティと要件があります。

  • LARはバージョンによって異なります。 各サーバーのLiferay Portalのバージョンが同じであれば、別のLiferay Portalサーバー上のサイトにインポートすることができます。

  • いくつかの名前の衝突は自動的に処理されます。 例えば、インポートするLARとサイトの両方に同じフレンドリURLのページがある場合、フレンドリURLに数字が追加され、衝突が起こらなくなるまで増加します。 カテゴリー名がぶつかる場合も同様です。

  • 最新のLARを使用してサイトを復元することができますが、そのためにはサイトを完全に削除してから、同じ名前の新しいサイトを作成してLARをインポートする必要があります。 これにより、LARと本サイトの両方に存在するコンテンツの間でデータが衝突する可能性を回避できます。

注釈

LARを定期的にエクスポートすることは、バックアップソリューションではなく、2つの環境間で情報を移行するためにのみ使用してください。 Liferay Portalのバックアップについては、[Liferay Portalインストールのバックアップ](../../installation and-upgrades/maintaining-a-liferay-installation/backing-up.md) の項を参照してください。

ページのインポートとエクスポート

以下の手順で、サイトのページのエクスポートとインポートを行います。

  1. サイトメニューを開き、 [公開設定] → [エクスポート] に移動します。

  2. 追加 アイコンをクリックします(Add icon)。

    New Custom Export] のページが読み込まれます。 サイトからエクスポートしたいページやコンテンツを選択できます。

    • サイトのページ(正確に選択できます)

    • ページ設定

    • テーマ

    • テーマ設定

    • ロゴ

    • アプリケーション設定

    • アプリケーションの内容

    • アーカイブされたセットアップ

    • ユーザー設定

    新しいカスタムエクスポートを作成して、サイトからのエクスポート内容を指定します。

  3. タイトルを入力します。

  4. Pages] の下で、[Public Pages]または[Private Pages]を選択し、エクスポートしたい設定を選択します。

  5. Content] カテゴリで、 [All] を選択してすべてのコンテンツをエクスポートするか、日付の範囲や時間を指定してエクスポートするコンテンツをフィルタリングします。

    注釈

    ラジオセレクターのChooseやリンクのChangeを選択すると、選択できるオプションのチェックボックスが表示されます。 また、ドキュメントとメディアライブラリ、掲示板、Webコンテンツなどのアプリケーションコンテンツを選択してエクスポートすることもできます。 使っているテーマをエクスポートすることもできます。

  6. エクスポートしたページやコンテンツの権限を含めるかどうかを選択します。

    ページ、コンテンツ、パーミッションを選択することで、エクスポートオプションを手動で設定することができます。

  7. エクスポート] をクリックします。 メニューは自動的に [プロセス] タブに切り替わり、エクスポートされたLARファイルのステータスが表示されます。

  8. ダウンロード アイコン(Download)を選択して、エクスポートをローカルマシンにダウンロードし、保管のために安全な場所にコピーするか、Liferayポータルの別のインストールにインポートします。

  9. 再構築またはサイトを本バージョンに戻す場合は、 [公開設定] メニューから [インポート] ボタンをクリックすることで、このファイルをインポートすることができます。 また、点線部分の内側にLARファイルをドラッグすると、インポート処理が実行されます。

テンプレートのエクスポートの作成

ページやコンテンツをエクスポートするたびにエクスポートプロセスを手動で作成する代わりに、エクスポートテンプレートを作成してエクスポートプロセスの設定を保存し、再利用することができます。 エクスポートテンプレートを作成するには、以下の手順で行います。

  1. サイトメニューを開き、 [Publishing] → [Export] に移動します。

  2. 画面右上の オプション アイコンを選択(Options)し、 [Export Templates] を選択します。

    エクスポートテンプレートを作成して、エクスポートプロセスの設定を保存することができます。

  3. 追加 ボタン(Add Export Template)をクリックします。

  4. テンプレートには、 名前説明 を指定します。

  5. エクスポートプロセスの設定オプションを入力します。

  6. 保存] をクリックします。

作成したテンプレートは、 [テンプレートのエクスポート] メニューから使用することができます。

エクスポートテンプレートを使う

エクスポートテンプレートを使用するには、以下の手順で行います。

  1. テンプレートのエクスポートの横に アクションActions)メニューをクリックし、 [エクスポート] を選択します。

    ページとそのコンテンツをエクスポートするためのフィールドとオプションが自動的に入力されます。

  2. エクスポートに名前をつけます。

  3. エクスポート] をクリックすると、LARファイルが生成されます。