Documentation

有効/無効ルールの使用

有効/無効ルールは、1つまたは複数の条件に基づいてフィールドを編集できるようにします。 任意の情報を入力したり、特定のグループに該当するユーザーのみからデータを収集する場合に便利です。 例えば、キャンプ場や病院では、治療に影響を与える可能性のある薬やアレルギーを記入してもらうことがあります。 このフィールドは、ユーザーが[Yes]を選択した場合のみ編集可能です。

この例では、以下のフィールドを持つ登録フォームを想定しています。

*Are you taking any medications? : [Yes] と [No] の2つのオプションを持つ必須の単一選択フィールドです。 *List all medications : テキストフィールド要素です。

有効/無効ルールを設定します。

  1. ルール] タブをクリックします。

  2. 追加(Add)ボタンをクリックします。

  3. [条件]ドロップダウンメニューから [Are you taking any medications?] を選択します。

  4. 条件の作成: Is equal toValueYes .

  5. [アクション]ドロップダウンメニューで [Enable] を選択します。

  6. List all medications] を選択します。

    条件に基づいて、有効/無効のルールを作成します。

  7. 完了したら、 [保存] をクリックします。

有効ルールが作成され、ユーザーは[Yes]を選択した場合のみフィールドを編集できます。 それ以外の場合は、フィールドがグレーアウトしています。

ユーザーが[No]を選択した場合、フィールドは無効になります。

回答者が[YES]と回答した場合は、そのフィールドを編集することができます。

ユーザーが[Yes]を選択すると、フィールドが有効になります。