Documentation

データ定義の管理

データ定義の管理には、編集、テンプレートの管理、権限の設定、コピー、削除などの方法があります。 データ定義の管理を始めるには

  1. コンテンツとデータ] → [動的データリスト] へ行きます。

  2. 右上のオプションアイコン(Options)をクリックし、 [データ定義の管理] をクリックします。

  3. リストの中で、管理したいデータ定義の右端にある[アクション]アイコン(Actions)をクリックします。

    定義を見つけて、[オプション]アイコンをクリックします。

以下のアクションが可能です。

編集: データ定義を編集します。 編集画面では、 データ定義を作成する同じフォームを使います。 ただし、他の場所で参照されているデータ定義(ダイナミックデータリストや表示テンプレートなど)を編集した場合は、その参照先を更新する必要があります。

テンプレートの管理:[テンプレートの管理]画面では、データ定義用のテンプレートを作成・管理します。 詳細は、フォームとリスト表示するためのテンプレートの使用を参照してください。

権限設定: データ定義のパーミッションを設定します。 これらの権限は、サイト管理 → コンテンツ → 動的データリスト のアプリケーションでアクセスする個々の定義に対するものであることに注意してください。 例えば、サイトメンバーがデータ定義の表示権限を持っている場合、動的データリストアプリとそのデータ定義にアクセスできるロールを持っているサイトメンバーは、データ定義の管理画面にこの定義が表示されます。 これを望まない場合は、[サイトメンバー]の表示権限を削除すると、サイトメンバーにはあなたのデータ定義が他のデータ定義と一緒に表示されなくなります。

コピー:[データ定義のコピー]フォームは、定義とそのテンプレートをコピーします。 フォームでは、コピーした定義に新しい名前と説明を付け、元の定義のテンプレートもコピーするかどうかを選択します。 完了したら [コピー] をクリックします。 コピーされた定義は、既存の定義とともに[データ定義]テーブルに表示されます。 既存の定義をもとに新しい定義を作成し、コピーした定義を必要に応じて変更することができます。 もちろん、どの定義も編集できますが、代わりに定義をコピーしても、元の定義にアクセスすることができます。

削除: 定義を削除します。