Documentation

ホスティングLiferay

Liferayはアプリケーションサーバー上で実行されます。 Liferayをホストする方法は3つあります。

  • Dockerコンテナを使用する

  • オンプレミスでのLiferay Tomcatバンドルを使用する

  • オンプレミスで、選択したサポートされているアプリケーションサーバー上で実行する

Liferayをホストする最速の方法は、クラウド上で事前構成されたDockerイメージを使用することです。 クラウドプロバイダーでイメージを使用し、環境変数を使用してイメージを構成します。

Liferay Tomcatバンドルは、任意のサーバーに抽出、構成、および実行できるアーカイブです。 これは、Liferayがすでにインストールされ、構成の準備ができている軽量のTomcatアプリケーションサーバーです。

もちろん、オンプレミスでサポートされている任意のアプリケーションサーバーにLiferayをいつでもインストールできます。

注釈

エンタープライズサブスクライバーは、Liferay DXP Cloud上で Liferay DXPをサービスとしてデプロイ できます。 DXP Cloudは、インフラストラクチャコスト(ハードウェア、電気料金)を削減し、より多くの顧客を処理するために迅速に拡張し、市場投入までの時間を短縮し、使用方法も簡単です。

DXPクラウドにご興味のある方は、DXP Cloud 製品情報 をご覧いただくか、Liferayの担当者にお問い合わせください。

自分のマシンでLiferayを開発したい場合は、次の便利なオプションを検討してください。

Dockerイメージ

LiferayのDockerイメージは、Liferayの使用を開始するための最速の方法です。 イメージには、Tomcatアプリケーションサーバーに事前インストールされたLiferayが付属しています。 開始するには、Docker Container Basicsをご覧ください。

Liferay Tomcat バンドル

Liferay Tomcatバンドルは、LiferayがTomcatに事前インストールされているZIPファイルです。 これは、コンテナの外でLiferayの使用を開始する簡単な方法です。

バンドルを開始するには、Installing a Liferay Tomcat Bundleを参照してください。

警告

DockerイメージとTomcatバンドルでは、Liferayはデフォルトで組み込みHSQLデータベースを使用するように構成されています。 デモ目的以外では、フル機能の サポートされているRDBMS を使用することをお勧めします。 構成手順については、Database Configurationsを参照してください。

アプリケーションサーバーへのLiferayのインストール

Liferayは、 サポートされている任意のアプリケーションサーバー にインストールできます。 これは通常、DevOpsおよび高可用性環境で使用する最も実用的なインストールタイプです。

開始するには、

  1. 互換性マトリックス からサポートされているアプリケーションサーバーを選択します。

  2. アプリケーションサーバー にLiferayをインストールするための手順に従います。

次のステップ

Liferayをインストールした後、 Liferayのセットアップ に進み、次のオプションを構成します。

  • 検索機能

  • ローカリゼーション

  • メール

  • ファイル ストレージ

  • マーケットプレイスアプリ

  • 高可用性

  • もっと

追加情報