Documentation

コンテンツパフォーマンスツールを使用したコンテンツメトリクスの分析

7.3以降で利用可能

一部のコンテンツパフォーマンスオプションは、Liferay DXP/Portal 7.4以降でのみ使用できます。

コンテンツパフォーマンスツールを使用して、閲覧数、トラフィック獲得チャネル、ユーザーをページに誘導するキーワードなどのコンテンツメトリクスを分析できます。 コンテンツパフォーマンスツールでは、コンテントページ、ウィジェットページ、またはディスプレイページテンプレートに関連付けられたWebコンテンツのURLの統計情報を表示できます。

重要

コンテンツパフォーマンスメトリクスは、デフォルトのエクスペリエンスでのみ使用できます。

コンテンツの [統計情報を表示](View Metrics)オプションを使用して、コンテンツパフォーマンスツールにアクセスします。 このオプションは、 アプリケーションツールバーコンテンツダッシュボードにあります。 詳しくは、コンテンツパフォーマンスツールの説明を参照してください。

コンテンツパフォーマンスツールには、次の3つの異なる領域があります。

コンテンツ情報のレビュー

コンテンツパフォーマンスツールの上部には、コンテンツに関する一般的な情報が表示されます。

ラベル

説明

コンテンツ名

コンテントまたはウィジェットページの名前、または表示ページテンプレートに基づくアセットの名前。

URL

表示ページテンプレートに関連付けられているコンテントページ、ウィジェットページ、またはWebコンテンツのURLを表します。

作成者

作成者の名前。 この情報は、表示ページテンプレートを使用するWebコンテンツでのみ利用できます。

期間セレクター

期間(過去7日間/過去30日間)を選択すると、グラフに選択した期間のデータが表示されます。

公開日

公開日を表示します。 アセットをアセットの公開日よりも新しい表示ページテンプレートにリンクする場合、公開日は表示ページテンプレートの作成日に対応することに注意してください。

コンテンツパフォーマンスツールの エンゲージメント 領域および トラフィックチャネル 領域には、言語アイコンセレクターで選択された言語の統計が表示されます。 コンテンツが異なる言語にローカライズされている場合、各言語の統計情報を表示できます。

注釈

コンテンツが特定の言語に翻訳されていない場合でも、ユーザーがその言語のURLを使用してコンテンツにアクセスすると、その言語の統計を確認できます。

コンテンツパフォーマンスツールの上部には、コンテンツに関する一般的な情報が表示されます。

期間セレクターの使用

期間ドロップダウン(過去7日間/過去30日間)を使用して、メトリクス分析のスコープを設定できます。

期間セレクターの使用

期間セレクターは、 [Referral] および [Social traffic] パネルの詳細ビューにも含まれています。

パネルの詳細表示の期間

コンテンツエンゲージメントの分析

この領域には、コンテンツまたはページURLの閲覧数と、時間経過による閲覧数の変化が表示されます。 閲覧数は、コンテンツパフォーマンスを理解し、コンテンツの洞察を得るための鍵です。 表示ページテンプレートに基づくWebコンテンツまたはドキュメントとメディアの場合、エンゲージメント領域には既読数も表示されます。 Webコンテンツにアクセスする訪問者は、コンテンツを読む場合と読まない場合があります。 コンテンツに訪問するだけのオーディエンス(閲覧数)とコンテンツに興味を持つオーディエンス(既読数)を区別するために、Liferayでは、記事の長さ、言語、スクロール動作などのパラメーターを考慮する特殊なアルゴリズムを使用しています。

デフォルトでは、エンゲージメント領域には、過去7日間の閲覧数とともに、コンテンツの閲覧数の総数が表示されます。 ドロップダウン時間セレクターでこの期間を変更し、戻るボタンと進むボタン(Arrow left Arrow right)を使用して時間の経過に伴う傾向を分析できます。 折れ線グラフの任意の部分にカーソルを合わせると、特定の時間の閲覧数が表示されます。

注釈

エンゲージメントチャートで特定の期間にゼロ値が表示されている場合、その期間の情報を収集または分析できなかったことを意味します。

コンテンツパフォーマンスツールのエンゲージメント領域には、閲覧数の情報が表示されます。

トラフィックチャネルの分析

コンテンツパフォーマンスサイドバーのこの部分では、コンテンツへのWebトラフィックを誘導しているソースに関する情報が提供されます。 ソースは次のとおりです。

トラフィックチャネル

ソースの説明

ソーシャル

ソーシャルネットワーク

オーガニック

検索エンジン

支払済み

Google広告からの有料キーワード

リファラル

検索エンジンと同じページのドメイン以外のソース

直接

その他のソースまたは不明なソース

コンテンツパフォーマンスツールの検索エンジントラフィック領域には、トラフィックチャネルに関する情報が提供されます。

トラフィックチャネルの1つをクリックすると(A)、チャネルの拡張情報が表示されます(B)。

トラフィックチャンネルをクリックして、追加のチャネル詳細にアクセスします。

次の表に、トラフィックチャネル領域にあるメトリクスを示します。

ラベル

説明

トラフィック量

ページへの推定訪問者数。

トラフィック共有

コンテンツがトラフィックソースから受信するトラフィックの割合。

上位参照ソーシャルメディア

ページへのトラフィックを誘導する上位10個のソーシャルメディアネットワーク。

上位参照ページ

ページへのトラフィックを誘導する上位10個のリファラーページ。

上位参照ドメイン

ページへのトラフィックを誘導する上位10個のリファラードメイン。

注釈

キーワードとは、ユーザーがコンテンツを検索するために使用する1つ以上の単語です。