Documentation

ファイルのプレビュー

ファイルプレビューは、ユーザーがメディアを効率的に閲覧および検索するのに役立ちます。 ファイルのプレビューを表示するには、ドキュメントライブラリでファイルの名前をクリックします。 ファイルが画像の場合、画像が表示されます。 ファイルタイプのプレビューをレンダリングできるアプリがインストールされている場合、ファイルの代表的な画像が表示されます(たとえば、ビデオファイルの開始フレームまたはプレゼンテーションの最初のスライド)。 そのようなファイルのプレビューアプリがない場合は、ファイル形式に基づいた一般的な画像が表示されます。

ファイルの管理

プレビューからファイルを管理することもできます。 プレビューの上のバーには、次のボタンが含まれています。

これは、ドキュメントプレビューのトップバーです。

情報Info):ファイルの情報パネルを開いたり閉じたりします。 このパネルには、ファイルに関するより詳細な情報が含まれています。 詳細については、 情報パネル を参照してください。

共有 :ファイルを他のユーザーと共有します。 詳細については、 Sharing Filesを参照してください。

ダウンロード :ファイルをダウンロードします。

アクションActions)は、次の実行可能なアクションを含むメニューを開きます。

アクションメニューのオプションは次のとおりです。

操作

Description

ダウンロード

ファイルをローカルマシンにダウンロードします。

共有

ファイルを他のコラボレーターと共有します。

編集

このオプションは、編集可能な文書に対してのみ有効です(docdocxtxt)。 ファイルの名前、説明、ドキュメントタイプ、分類、および 関連アセット を変更します。 新しいファイルをアップロードして置き換えることもできます。 ファイルを変更すると、そのバージョンが上がることに注意してください。

画像エディタで編集

このオプションは、 画像 に対してのみ使用できます。 画像編集ポートレットで画像を編集します。 画像編集ポートレットについては、 画像を編集する で説明しています。

チェックアウト/チェックイン

チェックアウトは、作業中に他の人がドキュメントを編集するのを防ぎます。 他のユーザーは、権限があれば、ドキュメントの現在のバージョンを引き続き表示できます。 作業が終わったら、ドキュメントをチェックインできます。

移動

ファイルを別の親フォルダに再配置します。

権限の設定

各ロールがファイルに対して実行できるアクションを指定します。

**ゴミ箱へ移動:**

ファイルをドキュメントとメディアライブラリからゴミ箱に移動します。

コメント領域(プレビュー領域の下)では、ファイルにコメントしたり、コメント変更通知を受け取る(購読)ことができます。

これがコメントセクションです。

情報パネル

上記のように、 情報 アイコン(Info)をクリックすると、情報パネルが開きます。 情報パネルの上部には、ファイルの名前、バージョン、およびワークフローステータス表示されます。

情報パネルには、[Details]と[Versions]の2つのタブがあります。 [Details]がデフォルトで選択されており、次のように表示されます。

詳細

説明

所有者

ファイルの所有者。

ダウンロード

ファイルをダウンロードするためのボタン。

最新バージョンのURL

ファイルの最新バージョンにアクセスするためのURL。

WebDAV URL

デスクトップ経由でファイルにアクセスするためのWebDAV URL。

ドキュメントタイプ

ファイルのドキュメントタイプ。

拡張子

ファイルの拡張子。

サイズ

ディスク上のファイルのサイズ。

変更日時

ファイルを最後に変更したユーザー、およびファイルが最後に変更された日時。

作成日時

ファイルを作成したユーザー、およびファイルが作成された日時。

評価

ファイルの平均ユーザー評価。

自動的に解凍されたメタデータ

ファイルから自動的に抽出されたすべてのメタデータ。 新しいドキュメントを追加したり、既存のドキュメントを表示したりすると、ファイルのメタデータを抽出するプロセスが自動的にトリガーされます。 このプロセスで使用されるライブラリはTIKAであり、すぐに使用できます。 ファイルの種類とファイルとともに書き込まれるメタデータに応じて、あらゆる種類の詳細を確認することができます。 音声またはビデオファイルの場合、メディアの長さが表示されます。

バージョン履歴

ファイルのバージョン履歴を表示するには、情報パネルの上部にある [Versions] タブを選択します。 次に、情報パネルが変更され、ファイルのさまざまなバージョンが一覧表示され、特定のファイルバージョンを表示、ダウンロード、削除、および元に戻すことができます。 ファイルのバージョン履歴の操作については、Checking Out and Editing Filesで説明しています。

フォルダの管理

ドキュメントはフォルダに整理できます。 右上の(Actions)オプションメニューをクリックすると、可能なアクションが表示されます。

フォルダオプションは次のとおりです。

操作

説明

ダウンロード

ファイルをローカルマシンにダウンロードします。

デスクトップからアクセスする

WebDAV URLを生成します。

編集

フォルダの名前と説明を編集します。

移動

ファイルを別のフォルダに移動します。

権限設定

フォルダの権限を編集します。

ゴミ箱へ移動

フォルダをゴミ箱に移動します。